Site Feedback

学校のためにレポート!! なおして頂けませんか。

世界でたくさんの国があるのに、たくさんの文化や生活がうまれました。とても違い文化もとても近い文化もあるのに、シリアと日本は地理的な場所が遠いだけじゃなく、文化も違っています。
このレポートはその違うについて話しています。
① 言葉
アラビア語と日本語は書き方も読み方も文法もかなり違います。たとえば、文法でアラビア語は「動詞」を文の初めに入れるのが日本語で文の終わりに入れます。そして、アラビア語は水平軸で右から書かなければなりませんが、日本語は水平軸で書けば左から書いて、えんちょくせんで書けば右から書きますね。二つの方法があるんです。
それだけじゃありません、動物の声も同じじゃありません!たとえば、シリアで犬の声は「アーウアーウ」と呼びますが、日本では「ワンワン」と呼びます。
「ボディーランゲージ」としても日本とシリアはあんまり同じジェスチャーをしません。たとえば、日本人は「わたし」というときに、ひとさしゆびで自分の鼻を指すのが、シリア人は自分のむねを指します。
また、日本人は数「5」をいうときに手のひらを上げて、話していると人へまわして、指をひろします。でもそれはシリアでしつれいです。シリアで数「5」をいうときに自分のかおへ手のひらをまわさなかればなりません。
そしてシリアでもたくさんのジェスチャーは日本でしつれいかも知りませんから、気をつけた方がいいでしょう!!

Share:

 

1 comment

    Please enter between 0 and 2000 characters.

     

    Corrections

    学校に提出するためレポート!! なおして頂けませんか。

    世界にはたくさんの国があるの、たくさんの文化や生活がうまれました。とても違文化もとても近い文化もあるのに、シリアと日本は地理的な場所が遠いだけじゃなく、文化も違っています。
    このレポートはその違について話しています。
    ① 言葉
    アラビア語と日本語は書き方も読み方も文法もかなり違います。たとえば、文法でアラビア語は「動詞」を文の初めに入れるの日本語で文の終わりに入れます。そして、アラビア語は水平軸で右から書かなければなりませんが、日本語は水平軸で書けば左から書いて、えんちょくせんで書けば右から書きますね。二つの方法があるんです。
    それだけじゃでは(ではis better but じゃis not wrong. it's speaking word.)ありません、動物の声も同じじゃではありません!たとえば、シリアで犬の声は「アーウアーウ」と呼びますが、日本では「ワンワン」と呼びます。
    「ボディーランゲージ」としても日本とシリアはあまり(あまり is better but あんまりis not wrong it's speaking word.) 同じジェスチャーをしません。たとえば、日本人は「わたし」というときに、ひとさしゆびで自分の鼻を指すのが、シリア人は自分のむねを指します。
    また、日本人は数「5」をいうときに手のひらを上げて、話していると人へまわして、指をひろします。でもそれはシリアでしつれいです。シリアで数「5」をいうときに自分のかおへ手のひらをまわさなればなりません。
    そしてシリアでもたくさんのジェスチャーは日本でしつれいかも知ませんから、気をつけた方がいいでしょう!!

     

     

     

    学校のため提出するレポート!! なおして頂けませんか。

     世界にはたくさんの国があるの、たくさんの文化や生活がうまれました。とても違い異なる文化も、とても近い似た文化もあるのにもあります。シリアと日本は地理的な場所が遠いだけじゃはなく、文化も違っています。
     このレポートはその違について話しています。
    ① 言葉
     アラビア語と日本語は書き方も読み方も文法もかなり違います。たとえば、文法でアラビア語は「動詞」を文の初めに入れるのが日本語で文の終わりに入れます。そして、アラビア語は水平軸で右から書かなければなりませんが、日本語は水平軸で書けば左から書いて、えんちょくせんで書けば右から書きます。二つの方法があるんですあります
     それだけじゃではありません、動物の声も同じじゃではありませんたとえば、シリアで犬の声は「アーウアーウ」と呼びますが、日本では「ワンワン」と呼びます。
     「ボディーランゲージ」としても日本とシリアはあんまり同じジェスチャーをしません。たとえば、日本人は「わたし」というときに、ひとさしゆびで自分の鼻を指すのが、シリア人は自分のむねを指します。
     また、日本人は数「5」をいうときに手のひらを上げて、話している人へまわして、指をひろます。でもそれはシリアでしつれいです。シリアで数「5」をいうときに自分のかおへ手のひらをまわさなかればなりません。
     そしてシリアでもたくさんのジェスチャーは日本でしつれいかも知ませんから、気をつけた方がいいでしょう!!

     

    ① 言葉
    アラビア語と日本語は書き方も読み方も文法もかなり違います。

    たとえば、アラビア語の文法では「動詞」は文の始めに来ますが日本語では文の終わりに来ます。

    そして、アラビア語は右から左へ書きますが、日本語は左から右へ書きますね。縦書きの場合は右から左へ書きます。

    日本語の書き方には縦書きと横書きがあるんです。

    それだけじゃありません、動物の声も同じじゃありません!

    たとえば、シリアで犬の声は「アーウアーウ」ですが、日本では「ワンワン」です。

    「ボディーランゲージ」も日本とシリアはあんまり同じジェスチャーをしません。

    たとえば、日本人は「わたし」というときに、ひとさしゆびで自分の鼻を指しますが、シリア人は自分のむねを指します。

    また、日本人は数の「5」は手のひらを上げて、相手へ向けます。

    でもそれはシリアでしつれいにあたります。

    シリアで数の「5」は手をじぶんの顔のほうへむけなければなりません。

    そしてシリアのほかのジェスチャーについても、日本ではしつれいかも知れませんから、気をつけた方がいいでしょう!!

     

    がんばってくださいね!

    Write a correction

    Please enter between 25 and 8000 characters.

     

    More notebook entries written in Japanese

    Show More