Site Feedback

これは私の宿題。

I recently had to write a speech for my Japanese class. I wrote it in English and my sensei translated it. Here is a section of it:

私のトピックは 「うめの木のはな」です。
私のまえ一ページ くうはくが できた。
ポトン、ポトン、ピシャ しゃみせんの げんが きれたおとのように たいせつなものを うしなって まよっているかのように しゃかいの あらなみに のまれていくような じぶんが みえた。 
もくてきが あったはずだ。 じゆうような ことを わすれている。 もくてきが あったはずだ。じぶんが だれで あるか わかっていた はずだ。
私は そんなんじゃない しゃかいの ひなんに のみこまれて いくなんて。
そんなことは ここで とめよう。

Share:

 

1 comment

    Please enter between 0 and 2000 characters.

     

    Corrections

    No corrections have been written yet. Please write a correction!

    Write a correction

    Please enter between 25 and 8000 characters.

     

    More notebook entries written in Japanese

    Show More