Site Feedback

親しい先生への手紙

武山先生へ
一年生の最後の授業があったのは9ヶ月になります。一年生の時と比べると、二年生にはいろいろな変化があって、生活も勉強も変わったと思います。
勉強のことについて、一年生の先生に感謝したいと思っています。二年生の授業は難しいですが、一年生に習った日本語は授業の内容が分かるために、本当にいい基礎でした。
一年生のスケジュールと比べると、二年生のスケジュールはひまだそうですが、準備はたくさん必要で、うちでべ供するわけにはいきないものもたくさんあります。ですが、授業が遅くまであったら、下宿に変えると勉強する力はあまりないことがあります。しかし、あきらめるつもりはなくて、できるだけがんばりたいと思っています。
でも、勉強のことだけじゃなくて、家にもいろいろな変化がありました。夏休みに、家族は引越ししました。町は同じですが、今は他の場所に住んでいます。静かで川のすぐそばにある場所なので妹と一緒にその川を見ながら散歩したり、熱かったら川に泳いだりすることが好きです。初めては少し変でしたが、新しい家は町中のそばにあるから、便利だと思います。
来年の授業に楽しみにしています。
よろしくお願いします
シンシア

Share:

 

1 comment

    Please enter between 0 and 2000 characters.

     

    Corrections

    No corrections have been written yet. Please write a correction!

    Write a correction

    Please enter between 25 and 8000 characters.

     

    More notebook entries written in Japanese

    Show More