Site Feedback

バーバ・ヤーガ

 

バーバ・ヤーガはロシアの昔話の悪玉で、悪い老婆です。森の鶏の足がある小屋に住んでいます。家の回りに人間の骨とどくろで作った塀があります。魔術が出来て、臼で飛んでいます。杵と箒を持っています。杵で臼で飛ぶとき加速します。箒で跡形を消します。若い男の子や小さい子供をお誘いて、ストーブで焼きます。
バーバ・ヤーガはタイプが三つあります。

1. 起草者のバーバ・ヤーガ。フェアリーの馬やマジックのものをあげます。
2. 子攫いのバーバ・ヤーガ。子供を攫って焼いて食べます。
3. 戦士のバーバ・ヤーガ。普通、ストーリーの主人公はそのバーバ・ヤーガと凶悪に戦って、完熟をとります。

バーバ・ヤーガは助手がいます。鵞鳥白鳥と騎士が三人います。
特有の文句は(空気を嗅ぎながら)「いやいや、ロシア人の臭い・・・」。ロシア人が嫌いだそうです。

Share:

 

3 comments

    Please enter between 0 and 2000 characters.

     

    Corrections

    No corrections have been written yet. Please write a correction!

    Write a correction

    Please enter between 25 and 8000 characters.

     

    More notebook entries written in Japanese

    Show More