Site Feedback

宮崎駿の映画

日本で私の一番大好きな映画の監督はやっばり宮崎駿さんですね!彼の映画は全て好きなんで、彼の作品を見る時に僕は本当にとても嬉しいですよ。
  彼の映画のなかで、“となりのトトロ”は僕の一番好きなもので、パソコンの待ちうけ画面をトトロの写真にしていました。ですから、いつも好きなものを見ることができます。簡単なストーりーだし、美しい歌だし、自然な感情だし、子供もお年寄りもトトロがすきな中国人が大勢いますよ。
  ”千と千尋の神隠し“にもいろいろおもしろいのがたくさんありますよ。善良な白龍と親切なお金ばあんと大勢の奇妙な日本の妖怪、全部なかなか可愛いですよね。
  “借りぐらしのアリエッティ”はずいぶんひとを感動させる映画で、ぼくが何年も忘れないです。私が知っているひとは彼の映画が嫌いひつりもいませんよ。
  でも、宮崎駿さんの次の映画はいつですか、俺たちはとても彼の映画を見たいで、いつまでも待っています。それに、宮崎駿さんはお元気そうで、何よりいいことです。

Share:

 

1 comment

    Please enter between 0 and 2000 characters.

     

    Corrections


    宮崎駿の映画

    日本で私の一番大好きな映画の監督はやっばぱり宮崎駿さんですね!彼の映画は全て好きなんで、彼の作品を見る時に僕は本当にとても嬉しい気持ちになります。
    彼の映画のなかで、“となりのトトロ”は僕の一番好きなもので、パソコンの待ち受け画面をトトロの写真にしていました。ですから、いつも好きなものを見ることができます。

    (strictly speaking, トトロの写真にしていまし“た”の部分の“た”is past tense, so below its sentence should be also past tense. for example, ですから、いつも好きなものを見ることができまし“た”。it's better, but if you are setting a standby screen that is となりのトトロ now, correct sentence is changed into トトロの写真にしているので、いつも好きなものを見ることが出来ます。expression is like that )

    簡単なストーりーだし、美しい歌だし、自然な感情だし、子供もお年寄りもトトロが好きな中国人が大勢いますよ。
    ”千と千尋の神隠し“にもいろいろおもしろいのがたくさんありますよ。善良な白龍と親切なお金ばあんと大勢の奇妙な日本の妖怪、全部なかなか可愛いですよね。
    “借りぐらしのアリエッティ”は随分と人を感動させる映画で、もう僕は何年も忘れていません。私が知っている人は彼の映画が嫌いな人は一人もいませんよ。

    (平仮名=hiragana is usually used to impress someone soft feeling. if once you used hiragana to express a word, this corresponding word should to be used hiragana at least within same sentence is standard rule. but even if within same sentence, except for other's speaking part is not standard rule. for instance,when a very young child but you has speaking part, if you say 人, a child say “ひと” is ok)

    でも、宮崎駿さんの次の映画はいつですか? 僕たちはとても彼の映画を見たいので、いつまでも待っています。それに、宮崎駿さんはお元気そうで、何よりいいことです。

    最後のパートを僕なりに意訳するのであれば、(but this expression doesn't maintain your script roughly, in advance i have to apologize to you)

    今、気になっている事としては、宮崎駿さんの次の映画が何時発表されるかということです。私達はとても彼の映画に期待しているので、首を長くして待っています。宮崎駿さんは、老齢を迎えても今だ変わらず、お元気そうなので、これから先も、まだまだ私達を楽しませてくれる事でしょう。

    こんな感じになります。

    宮崎駿の映画

    日本で私の一番大好きな映画の監督はやっぱり宮崎駿さんですね!彼の映画は全て好きなんで、彼の作品を見る時に僕は本当にとても嬉しいですよい気持ちになります。(i can't say this expression is wrong. but in japan, more natural expression if you want, i feel happy=嬉しい気持ちになります、と表現したほうが、より自然です)
      彼の映画のなかで、“となりのトトロ”は僕の一番好きなもので、パソコンの待ち受け画面をトトロの写真にしていました。ですから、いつも好きなものを見ることができます。簡単なストーりーだし、美しい歌だし、自然な感情だし、子供もお年寄りもトトロがすきな中国人が大勢いますよ。
      ”千と千尋の神隠し“にもいろいろおもしろいのがたくさんありますよ。善良な白龍と親切なお金ばあんと大勢の奇妙な日本の妖怪、全部なかなか可愛いですよね。
      “借りぐらしのアリエッティ”はずいぶんひとを感動させる映画で、ぼくは何年も忘れないです。私が知っているひとは彼の映画が嫌いな人は一人もいませんよ。
      でも、宮崎駿さんの次の映画はいつですか 俺たち 僕たち(reason is, your japanese composition composed of decent japanese, but 俺 is bit vulgar or virile word)はとても彼の映画を見たいので、いつまでも待っています。それに、宮崎駿さんはお元気そうで、何よりいいことです。

     

    more or less your japanese skill is high-level and correct for avarage learner in japanese language i think.

    Write a correction

    Please enter between 25 and 8000 characters.

     

    More notebook entries written in Japanese

    Show More