Site Feedback

クムバカハ体制 1

・・・武道の先生の文書の翻訳です・・・

彼の病気を治すように、心神と体を深めるように、中村天風はヨガのクムバカハのエクササイズを習って、まじめに稽古していて、そして彼のクムバカハ体制という教程を開発した。
To heal his illness and to strenghten mind and body, Tempu Nakamura learned the yoga exercise Kumbahaka, practiced it a lot and developed then his Kumbahaka Taisei teaching method.

私の教師、多田宏先生はクムバカハ体制を中村天風から直接に教えて頂いた。
My teacher, Hiroshi Tada, learned Kumbahaka taisei directly from Tempu Nakamura.

多田先生の合気道の修行の手始めにはクムバカハ体制についてたくさんのことを聞いて頂いた。
At the very beginning of my Aikido class with Tadasensei, I heard much about Kumbahaka taisei.

更に中村天風の本と文書を読んで、よくそのテーマと解釈していた。
I then read books and texts by Tempu Nakamura and looked deeply into that subject.

長い間はクムバカハの結果感じれなかったし、理解できなかった。
For a long time I did not feel nor understand the effects of Kumbahaka.

クムバカハの際では、そして特に呼吸法の際では「肛門を閉める」と「力は下腹に集まる」と「肩を緩める」といいつけられる。
When doing Kumbahaka you are to “close the anal sphincter”, “accumulate power in the underbelly” and “keep your shoulders relaxed”, especially when doing breathing exercises.

もしクムバカハの際では肛門を閉めて、力は下腹において、上半身と肩は緊張するという感じだ。
If you close the anal sphincter when doing Kumbahaka and place power into the underbelly, you can feel that the upper part of the body and the shoulders are strained.

立つのテストの際には、つまり指での比較的に軽い胸に対して圧迫、速くバランスを失っている。
If you do the „standing test“,a relatively light pressure of one finger against the chest, you become unbalanced fast.

緊張している肩はそれを誘引となる。このようなクムバカハは体に良くない。
This is caused by the strained shoulders. A Kumbahaka of that kind is not good for the body.

クムバカハを理解できるように、たくさんの呼吸法をしていた。
I practiced many breathing exercises in order zu understand Kumbahaka.

横になっているうちの操体法の呼吸法は吐くときに尾骨と恥骨上へ巻いていて、仙骨という脊柱の部分はきちきちに床面ひくくされている。
When doing the sotaiho breathing exercise while lying down, tailbone and pubic bone are “rotated upwards” and the spinal column in the region of the sacral bone is lowered close to the floor.

Share:

 

0 comments

    Please enter between 0 and 2000 characters.

     

    Corrections

    クムバカハ体制 1

    ・・・武道の先生の文書の翻訳です・・・

    彼の病気を治すように、心神と体を深めるように、中村天風はヨガのクムバカハのエクササイズを習って、まじめに稽古していて、そして彼のクムバカハ体制という教程を開発した。

    (中村天風さん/先生は、病気を治し心身をきたえるためにヨガのクムバハカを習得し、練習/訓練を重ねて、彼のクムバハカ大勢の指導法を開発した。)

    *先生の先生なので中村天風ではなく中村天風先生という方が良いと思います

    *ローマ字読みに近い読み方をするとクムバハカになるのですが、間違っていたらすみません。

    体制=system, structure   

    大勢=posture, balance

    To heal his illness and to strenghten mind and body, Tempu Nakamura learned the yoga exercise Kumbahaka, practiced it a lot and developed then his Kumbahaka Taisei teaching method.

    私の教師、多田宏先生はクムバカハ体制を中村天風から直接に教えて頂いた。

    (私の師、多田宏先生はクムバハカ大勢を中村天風先生から直接/直々[じきじき]に指導を受けた。)
    My teacher, Hiroshi Tada, learned Kumbahaka taisei directly from Tempu Nakamura.

    多田先生の合気道の修行の手始めにはクムバカハ体制についてたくさんのことを聞いて頂いた。

    (多田先生の合気道のお稽古の初期の段階で、私はクムバハカ大勢について多くのことを聞いた/聞かせていただいた。)

    At the very beginning of my Aikido class with Tadasensei, I heard much about Kumbahaka taisei.

    更に中村天風の本と文書を読んで、よくそのテーマと解釈していた。

    (更に中村天風先生の本や教書を読み、そのテーマを深く読み取っていった。)
    I then read books and texts by Tempu Nakamura and looked deeply into that subject.

    長い間はクムバカハの結果感じれなかったし、理解できなかった。

    (長い間、私はクムバハカの効力/影響を感じることも理解することもなかった。)
    For a long time I did not feel nor understand the effects of Kumbahaka.

    クムバカハの際では、そして特に呼吸法の際では「肛門を閉める」と「力は下腹に集まる」と「肩を緩める」といいつけられる。

    (クムバハカを実践すると、特に呼吸法を実践すると、「肛門を閉めなさい」「下腹部に力を集中させなさい」「肩を緩めなさい」と言われる。)
    When doing Kumbahaka you are to “close the anal sphincter”, “accumulate power in the underbelly” and “keep your shoulders relaxed”, especially when doing breathing exercises.

    もしクムバカハの際では肛門を閉めて、力は下腹において、上半身と肩は緊張するという感じだ。

    (クムバハカを実践しているときに肛門を閉め下腹部に力をおくと、上半身と肩が緊張するのを感じるはずだ。)
    If you close the anal sphincter when doing Kumbahaka and place power into the underbelly, you can feel that the upper part of the body and the shoulders are strained.

    立つのテストの際には、つまり指での比較的に軽い胸に対して圧迫、速くバランスを失っている。

    (立位[りつい]を検証すると、胸部に対して指一本で押すの比較的軽い力であっという間にバランスを失ってしまう。)
    If you do the „standing test“,a relatively light pressure of one finger against the chest, you become unbalanced fast.

    緊張している肩はそれを誘引となる。このようなクムバカハは体に良くない。

    (これは肩の緊張によって引き起こされる。この種のクムバハカは体に良くない。)

    This is caused by the strained shoulders. A Kumbahaka of that kind is not good for the body.

    クムバカハを理解できるように、たくさんの呼吸法をしていた。

    I practiced many breathing exercises in order to understand Kumbahaka.

    横になっているうちの操体法の呼吸法は吐くときに尾骨と恥骨上へ巻いていて、仙骨という脊柱の部分はきちきちに床面ひくくされている。

    横になって操体法の呼吸をしているときに、尾骨と恥骨は巻き上げられ、仙骨部分の脊柱は床に近づく。)

    *I couldn't imagine the posture of this part, sorry.)
    When doing the sotaiho breathing exercise while lying down, tailbone and pubic bone are “rotated upwards” and the spinal column in the region of the sacral bone is lowered close to the floor.

     

    あさがおさん、

    あなたの日本語力はすばらしいです。あくまでも私の解釈なので参考になればよいかな、と思っています。専門的な内容なので、単語がどうしても難しくなってしまいました。おわかりになったでしょうか?

    Write a correction

    Please enter between 25 and 8000 characters.

     

    More notebook entries written in Japanese

    Show More