Site Feedback

地震初体験

先週の土曜日、四川省の雅安市には大きな地震があった。2008年の地震の時、私はまだ故郷の江西省で大学入学試験の準備をしていた。あっという間に、成都に来てもう三年間になった。あの時の地震には全然感じがなく、地震はどんなものかも想像できなかった。だから、今度初めて地震を体験して、怖かった!
 地震が起こったとき、私はまだ朝寝坊をしていた。急にベッドが揺れ始めた。最初は誰がベッドを揺れてるのではないかと思ったが、二三秒経ったらまだ揺れていた。「あ、地震だ」と分かった。何も考えずにベッドを降りて、靴も履いてないまま走り降りた。寮は五階だが、二階か三階までまだ揺れていたようだ。寮の正門を出た後、やっと安心だ。「よかった、倒れない」と。周りの人はみんな寝巻を着て、互いに慰めていた。
 後の二三日間、余震が続いていた。私もだんだん地震に対して平気になるようになった。

Share:

 

1 comment

    Please enter between 0 and 2000 characters.

     

    Corrections

    地震初体験

    先週の土曜日、四川省の雅安市大きな地震があった。2008年の地震の時、私はまだ故郷の江西省にいて、大学入学試験の準備をしていた。成都に来て、あっという間に、もう三年間になった。あの時の地震全然感じなくて、

    地震どんなものかも想像できなかった。だから、今回初めて地震を体験して、怖かった!
     地震が起こったとき、私は朝寝坊をしていて、まだベッドで寝ていた。急にベッドが揺れ始めた。最初は誰がベッドを揺らしているのではないかと思ったが、二三秒経ったらまだ揺れていた。「あ、地震だ」と分かった。何も考えずにベッドを降りて、靴も履かないでって階段を降りた。寮は五階、二階か三階まで降りている時も、まだ揺れていたみたいだった。寮の正門を出た後、やっと安心した。「よかった、(建物が)倒れない」と。周りの人はみんな寝巻を着て、互いに慰めてあっていた。
     後の二三日間、余震が続いていた。私もだんだん地震に対して平気になるようになった。

     

    感想

    無事で何よりです。でも、まだ震災で苦しんでいる人たちや、救出されていない人も多くいますので、

    ぜひ早く元の日常に戻ることを祈っています。

    Write a correction

    Please enter between 25 and 8000 characters.

     

    More notebook entries written in Japanese

    Show More