Site Feedback

十年後の私

十年後の私


  十年後の私は青島である日系企業の翻訳になります。毎日制服して出かけて、礼儀正しくて、社長に対するいい助手で、同僚に対するいい友達です。

  朝早く起きて、朝食を食べてからおしゃれした後、すし詰めのバスに乗って、会社に行きます。仕事のとき、営業向けの担当者として会社とお客様の間に往復する私は、元気溌剌としていて、新しい一日を迎えます。いくら多くて重い任務でも、すぐ見事に完成できます。注文リストを引き受けて、お客様の意にかなっていた返事を出した後、心を込めてエレベーターのところまでお客様をお送りします。困難にあっても、悩んだ気持ちはありません。日本語で「七転び八起き」という諺があるではないでしょうか。

  十年後、山東に住んでいる私は、暇なときよく両親とお喋りします。私は昔から中国の南方に憧れていますが、両親はずっと私の思いを尊重しています。でも、今年の冬休み、私の祖父がなくなってしまった後、急いで南方から飛行機で帰った叔父がひどく泣いていたことを見たら、あの長い間憧れてきた南方はもう私にやめられました。世界中で一番守るに値するのはお金と権力でなく、家族だと突然にわかりました。

  以上はまだ現実でなくても、私の努力を通じて、きっとこれよりいいと信じられています。千里の道も一歩から、素晴らしい未来は今日からの努力で編まれています。失敗は大丈夫で、青春のハツラツとした力に溢れている私たちは是非頑張ります。

Share:

 

2 comments

    Please enter between 0 and 2000 characters.

     

    Corrections

    十年後の私 



      十年後の私は青島である日系企業の翻訳になりますっています。毎日制服してを着て出かけて、礼儀正しくて、社長に対するとってはいい助手で、同僚に対するとってはいい友達です。

      朝早く起きて、朝食を食べてからおしゃれした後、すし詰めのバスに乗って、会社に行きます。仕事のとき、営業向けの担当者として会社とお客様の間往復する私は、元気溌剌としていて、新しい一日を迎えます。いくら多くて責任の重い任務でも、すぐ見事に完成達成できます。注文リストを引き受けて、お客様の意にかなっていた返事を出した後、心を込めてエレベーターのところまでお客様をお送りします。困難にあっても、悩んだ気持ちはありません。日本語にも「七転び八起き」という諺があるではないでしょうか。

      十年後、山東に住んでいる私は、暇なときよく両親とお喋りします。私は昔から中国の南方に憧れていますが、両親はずっと私の思いを尊重しています。でも、今年の冬休み、私の祖父がなくなってしまった後、急いで南方から飛行機で帰った叔父がひどく泣いていたことを見たら、あの長い間憧れてきた南方に住む夢はもう私にやめられましたあきらめました。世界中で一番守るに値するのはお金と権力でなく、家族だと突然わかりましたったのです

      以上はまだ現実でなくても、私の努力を通じて、きっとこれよりいい未来になると信じられています。千里の道も一歩から、素晴らしい未来は今日からの努力で編まれています育まれて(はぐくまれて)いきます。失敗は大丈夫でを恐れず、青春のハツラツとした力に溢れている私たちは是非必ず頑張りますっていきます

     

     

    文法的な間違いもありますが、なるべく自然な日本語に直しました。

     

    十年後の私



      十年後の私は青島ある日系企業翻訳の仕事をしています。毎日制服を着て出かけて、礼儀正しく、社長のよい部下で、同僚の良い仲間です。 


      朝早く起きて、朝食を食べてからおしゃれをして、すし詰めのバスに乗って、会社に行きます。仕事では、営業向けの担当者として会社とお客様の間往復する私は、元気溌剌としていて、新しい一日を迎えます。どんなに大変な仕事でも、すぐ見事に完成させます。注文リストを受け取り、お客様の意向に沿った回答を出した後、心を込めてエレベーターのところまでお客様をお送りします。困難にあっても、悩んだりしません。日本語には「七転び八起き」という諺があるではないでしょうか

      十年後、山東に住んでいる私は、暇なときよく両親とお喋りします。私は昔から中国の南方地方に憧れていますが、両親はずっと私の思いを尊重してくれています。でも、今年の冬休み、私の祖父がなくなってしまった後、急いで南方から飛行機で帰ってきた叔父がひどく泣いているのを見たら、あの長い間憧れてた南方を諦めることができました。世界中で一番守るに値するのはお金権力でなく、家族であったと突然、わかりました。

      以上はまだ現実ではなくても、私努力することを通じて、きっと実現すると信じています。千里の道も一歩から、素晴らしい未来は日々の努力で育まれていきます。失敗を恐れず、青春のハツラツとした力に溢れている私たちは、必ず頑張り抜きます。

     

    ※このまま学校に提出するとダメですよ。すこし失敗している部分を残しておいたほうがよいです。

     

    Write a correction

    Please enter between 25 and 8000 characters.

     

    More notebook entries written in Japanese

    Show More