Site Feedback

文明について

文明について

私達人間は自然界に存在する動物の一種であるが、他の動物との間には根本的な違いがある。人間と他の動物との違いを、直立して二足歩行すること、道具を作ること、言葉を喋ること、火を使うことに求め、これを人類の特性とよんでいる。そうして、このような素晴らしい特性を持ってる人類は、何百億年の試行錯誤を経てやっと今のような高度発達の文明を作った。この文章を読んで、人間は本当に不思議で素晴らしい生物だという印象を受けた。

人類は遥かな古代、どこからともなくこの星に姿を現し、何の手本もなしに、 独力で最初の文明を築き上げた。文明といえば、現在では伝統的に「文明」は野蛮や未開と対置されてきて、「文明の光が未開の闇を照らす」というような表現でも分かるように、文明を進歩あるいは優越性の象徴としてとらえる考え方が定着しているようだ。

ところが残念なことに、霊長類の頂点に立つ人間は自らを神に置き換え、他の生命はおろか、同じ人間同士の命さえも省みることなく、この星の上で大きな過ちを何度も犯してきた。核戦争、環境汚染、食糧危機など人類によるのいろいろな悲惨事はどこまで続くのだろう。下位に立つ動物たちは、どう見ているだろう。このような事をなくすように、学者だけではなく人類全体で文明の真意への理解を深めていくことが大切だと思う。

Share:

 

0 comments

    Please enter between 0 and 2000 characters.

     

    Corrections

    文明について
     
    私達人間は自然界に存在する動物の一種であるが、他の動物との間には根本的な違いがある。人間と他の動物との違い(=>は)、直立して二足歩行すること、道具を作ること、言葉を喋ること、火を使うことに(=>を)求め、これを人類の特性とよんでいる。そうして、このような素晴らしい特性を持ってる人類は、何百億年の試行錯誤を経てやっと今のような高度発達の文明を作った。この文章を読んで、人間は本当に不思議で素晴らしい生物だという印象を受けた。

    人類は遥か古代、どこからともなくこの星に姿を現し、何の手本もなしに、 独力(=>独自)で最初の文明を築き上げた。文明といえば、現在では伝統的に「文明」は野蛮や未開と対置されてきて、「文明の光が未開の闇を照らす」というような表現でも分かるように、文明を進歩あるいは優越性の象徴としてとらえる考え方が定着しているようだ。

    ところが残念なことに、霊長類の頂点に立つ人間は自らを神に置き換え、他の生命はおろか、同じ人間同士の命さえも省みることなく、この星の上で大きな過ちを何度も犯してきた。核戦争、環境汚染、食糧危機など人類によるいろいろな悲惨事はどこまで続くのだろう。下位に立つ動物たちは、どう見ているだろう。このような事をなくすように、学者だけではなく人類全体で文明の真意への理解を深めていくことが大切だと思う。

    Write a correction

    Please enter between 25 and 8000 characters.

     

    More notebook entries written in Japanese

    Show More