Site Feedback

靖国神社について

日本人の皆さん、靖国神社についてどのぐらい知っているか?
靖国神社の「靖国」の出典は「左伝(中国の古い本)」である。それは国を栄えさせるという意味である。游就館とは荀子(中国の戦国時代の思想家)が書いた「勧学篇」の中に「故君子居必择乡,游必就士, 所以防邪僻而近中正也」という言葉である。それは君子が必ずいいところを選んで住むべき、賢者と遊ぶべき、このまま悪人を避けられ、正しい礼儀が分かるという意味である。
僕は日本人の靖国神社参拝に賛成している。何といっても、日本のために亡くなった。だけど、ごく政治家は利用された。今の尖閣諸島問題もそうと思う。日中両国はわざと国民の注意力を尖閣諸島に転移すると思う。国内問題を避けるために。
ところで、中国では護国の英霊を祭るところは「忠烈祠」と呼ばされている。中国大陸も台湾もある。Yahooで「忠烈祠」を調べたら、単に台湾の忠烈祠だけが出るだろう。中国大陸の「忠烈祠」についての歴史を紹介してみよう。
蘆溝橋事件以後、日中戦争の拡大で亡くなった兵士が多くなった。すると、その英霊を祭るために、中華民国政府が「忠烈祠」を建造してしまった。1945年日本が戦敗した後で、国共内戦が起き出した。この間に亡くなった兵士の数は日中戦争の時のよりずっと多いよ。最後的には中華民国政府が失敗して台湾へ撤退してしまった。文化大革命の時、忠烈祠の前の石碑だけでなく壊された、墓地から白骨遺体も掘り起こした。今の中国大陸の「忠烈祠」は1992年に再建したものだ。
多分日中問題を避けるのは人が多いだろう。面倒くさい状態に陥らないために。確かにいくら丁寧に冷静に日中問題を考えても、落ち着けない人がいると思う。
見えたものは本物ではないかもしれない。だから、自分の信じるものを選んで、死んででもそのため戦っていいのではないか。あなたが信じるものは何だか?

Share:

 

0 comments

    Please enter between 0 and 2000 characters.

     

    Corrections

     

    靖国神社について

    日本人の皆さん、靖国神社についてどのぐらい知っていますか
    靖国神社の「靖国」の出典は「左伝(中国の古い本)」である。それは国を栄えさせるという意味である。游就館とは荀子(中国の戦国時代の思想家)が書いた「勧学篇」の中に「故君子居必择乡,游必就士, 所以防邪僻而近中正也」という言葉である。それは君子必ずいいところを選んで住むべき、賢者と遊ぶべき、このまま悪人を避けられ、正しい礼儀が分かるという意味である。
    は日本人の靖国神社参拝に賛成している。何故ならば、日本のために亡くなった方々を祭祀しているからであるだが、ごく一部の政治家利用された。今の尖閣諸島問題も同様だと思う。日中両国はわざと国民の目を尖閣諸島に移そうとしているのだと思う。国内問題を避けるために。
    ところで、中国では護国の英霊を祭るところは「忠烈祠」と呼ばされている。中国大陸も台湾もある。Yahooで「忠烈祠」を調べたら、単に台湾の忠烈祠だけが出るだろう。中国大陸の「忠烈祠」についての歴史を紹介してみよう。
    蘆溝橋事件以後、日中戦争の拡大で亡くなった兵士が多くなった。すると、その英霊を祭るために、中華民国政府が「忠烈祠」を建造してしまった。1945年日本敗戦、国共内戦が勃発した。この間に亡くなった兵士の数は日中戦争のそれ遙かに上回る。最後的に中華民国政府が敗れ台湾へ撤退してしまった。文化大革命の時、忠烈祠の前の石碑を壊すだけでなく、墓地から白骨遺体も掘り起こした。今の中国大陸の「忠烈祠」は1992年に再建したものだ。
    多分日中問題について触れることを避けたい人も多いだろう。面倒に巻き込まれたくないがために。確かにいくら丁寧に冷静に日中問題を考えても、落ち着けない人[?]がいると思う。
    見えているもの本物ではないかもしれない。だから、自分の信じるものを選んで、たとえ死のうともそのため戦っていいのではないか。あなたが何を信じますか


    ※ベトナムが漢字を捨てた今、中国・台湾・日本だけが漢字文化圏であり、ご指摘の通り日本文化は漢籍から多大な影響を受けています。早く、昔の友好的な関係を取り戻せるといいですね。



    Write a correction

    Please enter between 25 and 8000 characters.

     

    More notebook entries written in Japanese

    Show More