Site Feedback

専門の紹介

 

専門は自動車工業電気自動化で別名は自動化と申します。
 一般的に,人がいなくて或いは少なく参加して、人の要求によって、自動点検、信号処理、分析判断とオペレーションで,機器施設、システムと生産管理過程を自動制御になります。工業、農業、軍事、科学研究、交通輸送、商業、医療、服務と家庭などを使われています。
 うちの専攻として、具体的には、オブジェクトとしての現在的な自動車生産、基礎としての制御理論、方向としての運転制御、特色としての工作機械と工業ロボット応用技術、コンピュータ技術と自動制御技術を併せて配慮します。自動車工業施設と自動制御システムをデバッグ分析、工学設計、動作制御と研究開発できます。

大学での履修科目
専門科目
回路原理、アナログ電子技術、デジタル電子技術、C言葉プログラム設計、自動制御原理、パワー・エレクトロニクス、現代制御理論、電機と電力ドラッグ、マイクロコンピュータ原理と応用、運転制御システム、工業電気と制御技術、コンピュータ制御技術、1チップマイコン原理と応用、型数値制御システム、数値原理とプログラム、コンピュータエミュレーション技術、インテリジェント制御、工場電気CAD、プログラマブルロジックコントローラ

基本科目
高級数学、線形代数、確率論と数理統計、複素数変数関数と積分変換、大学物理、自動車概論、エンジニアリング経済、現代企業管理概論、エンジニアリング製図、

公共基礎科目
マルクス主義の基本原理、中国の近現代綱要、毛沢東思想と中国の特色社会主義理論体系概論、マルクス主義と当代中国実践、思想道徳修養と法律基礎、大学英語、

核心の専門科目
運転制御システム、工業電気と制御技術、型数値制御システム、コンピュータ制御技術

1.運転制御システム
パワー・エレクトロニクス、電機と電力ドラッグと自動制御原理をカバーします。この科目は主に直流調速と交流調速を含めます。直流調速は単ループと両ループが含まれています。交流調速は閉ループ制御する非同期電動機の変圧調速とがこ形誘導電動機の変圧周波数変換調速から組成されています。

2. 工業電気と制御技術
このコースの対象のPLCとして、工業電気制御技術とPLCプログラム。PLCを勉強した後で、三菱PLCプルグラムソフトを利用して実験をしました。PLCプログラム能力を持っています。

3. 型数値制御システム
 主にファナック数値制御システムの、ハードウェア連接やパラメータ設定やPMCプログラムと数値制御工作機械である応用。
4. コンピュータ制御技術
 この学科は来学期には勉強しますが…

Share:

 

0 comments

    Please enter between 0 and 2000 characters.

     

    Corrections

     

    専門の紹介

    専門は自動車工業電気自動化で別名は自動化といわれています
     一般的に,無人或いは少数人による管理下で、自動点検、信号処理、分析判断とオペレーションにより,機器施設、システムと生産管理過程を自動制御します。工業、農業、軍事、科学研究、交通輸送、商業、医療、服務と家庭などで利用されています
     我々の専攻、具体的には、研究対象としての先端的自動車生産、基礎制御理論、方向としての運転制御、特色は、工作機械と工業ロボット応用技術、コンピュータ技術と自動制御技術を連携させていることです。。自動車工業施設と自動制御システムデバッグ分析、工学設計、動作制御研究開発しています

    大学での履修科目
    専門科目
    回路原理、アナログ電子技術、デジタル電子技術、C言葉プログラム設計、自動制御原理、パワー・エレクトロニクス、現代制御理論、電機と電力ドラッグ、マイクロコンピュータ原理と応用、運転制御システム、工業電気と制御技術、コンピュータ制御技術、1チップマイコン原理と応用、型数値制御システム、数値原理とプログラム、コンピュータエミュレーション技術、インテリジェント制御、工場電気CAD、プログラマブルロジックコントローラ

    基本科目
    高級数学、線形代数、確率論と数理統計、複素数変数関数と積分変換、大学物理、自動車概論、エンジニアリング経済、現代企業管理概論、エンジニアリング製図、

    公共基礎科目
    マルクス主義の基本原理、中国の近現代綱要、毛沢東思想と中国の特色社会主義理論体系概論、マルクス主義と当代中国実践、思想道徳修養と法律基礎、大学英語、

    専門科目
    運転制御システム、工業電気と制御技術、型数値制御システム、コンピュータ制御技術

    1.運転制御システム
    パワー・エレクトロニクス、電機と電力抵抗と自動制御原理をカバーしています。この科目は主に直流調速と交流調速を含ます。直流調速は単ループと両ループが含まれています。交流調速は閉ループ制御する非同期電動機の変圧調速と、かご形誘導電動機の変圧周波数変換調速から成ります

    2. 工業電気と制御技術
    このコース対象とするPLCとして、工業電気制御技術とPLCプログラム。PLCを学習した後、三菱PLCプルグラムソフトを利用して実験をしました。PLCプログラムの経験があります

    3. 型数値制御システム
     主にファナック数値制御システムにおける、ハードウェア連接やパラメータ設定やPMCプログラムと数値制御工作機械による応用。
    4. コンピュータ制御技術
     この学科は来学期には勉強しますが…

    Write a correction

    Please enter between 25 and 8000 characters.

     

    More notebook entries written in Japanese

    Show More