Site Feedback

微笑みの役割(パート2)

もちろん色々な国の微笑みは違っています。国民性がそれを表しています。日本では子供の時から他の人をがっかりさせてはいけないと教えられます。微笑みは愛想の印です。  
   皆さん、芥川龍之介の「ハンカチ」という小説をご存知ですか。この短編小説で教授と一人の男子生徒の母親が話したときに母親は顔に微笑を浮かべながら彼女の子供が亡くなったと語りました。教授は母親の話す様子にひどく驚きました。でも、教授は床に落とした扇子を拾い上げるために身を屈めたときに母親が膝の上のハンカチをひっきりなしに引っ張るのを見て取りました。教授はすべてが分かりました。可愛そうな女の人は微笑みましたけれども、じつは慰めようのない悲しみで胸が張り裂けそうになっていました。顔は笑っていましたが、心が泣いていました。私にとって、これは日本です。日本人はどんなに悩んでも人のきもちを逸らさない人です。  
   わが国でも微笑みが生活のきりつのひとつになればいいと思います。人々は健康で幸せになります。不運に気をとられず、心配事や悪い気持ちなどは自分の中に閉まい、顔に出さないようにしてください。私は学生としてその授業が好きかどうかは、その授業の教師の人物によるとものと思っています。先生が微笑みながら教室に入ると何て気持ちがいいでしょう。微笑は奇跡をなしとげます。もちろん、微笑みは世界の問題を解決しないし、病人を治さないし、飢饉難民のおなかをみたすことは出来ませんが、どんな事があっても、あなたの心にしあわせと健康と平和をもたらします。それだからこそ、皆さん、どうぞ微笑んでください!^^

Share:

 

1 comment

    Please enter between 0 and 2000 characters.

     

    Corrections

     

    微笑みの役割(パート2)

    もちろん色々な国の微笑みは違っています。国民性がそれを表しています。日本では子供の時から他の人をがっかりさせてはいけないと教えられます。微笑みは愛想の印です。  
       皆さん、芥川龍之介の「ハンカチ」という小説をご存知ですか。この短編小説で教授と一人の男子生徒の母親が話したときに母親は顔に微笑を浮かべながら彼女の子供が亡くなったと語りました。教授は母親の話す様子にひどく驚きました。でも、教授は床に落とした扇子を拾い上げるために身を屈めたときに母親が膝の上のハンカチをひっきりなしに引っ張るのを見て取りました。教授はすべてが分かりました。可愛そうな女の人は微笑みましたけれども、じつは慰めようのない悲しみで胸が張り裂けそうになっていました。顔は笑っていましたが、心が泣いていました。私にとって、これは日本です。日本人はどんなに悩んでも人のきもちを逸らさない人です。  
       わが国でも微笑みが生活の規範のひとつになればいいと思います。人々は健康で幸せになります。不運に気をとられず、心配事や悪い気持ちなど自分の中に閉じ込め、顔に出さないようにしてください。私は学生としてその授業が好きかどうかは、その授業の教師の人物によるとものと思っています。先生が微笑みながら教室に入ってくると何て気持ちがいいでしょう。微笑は奇跡をなしとげます。もちろん、微笑みは世界の問題を解決しないし、病人を治さないし、飢饉難民のおなかをみたすことは出来ませんが、どんな事があっても、あなたの心にしあわせと健康と平和をもたらします。それだからこそ、皆さん、どうぞ微笑んでください!^^

    Write a correction

    Please enter between 25 and 8000 characters.

     

    More notebook entries written in Japanese

    Show More