Site Feedback

山口の日 1

 

ある日、 山口と言う人がいました。 彼は いつものように、 自転車で地下鉄駅に行くつもりでしたが、 あの朝は、 家から出かけようとした時に、 すぐに自転車が盗まれたことを気づきました。 「くそ!」と言って、 駅に向かって、 走り始めました。 彼は、 走りながら 地下鉄に間に合わなかったら どうすればいいのかなと考えていました。 ようやく駅に着きましたが、 地下鉄が見えませんでした。 「やっぱり」と言いました。 それから 「タクシーを呼ぶしかないなあ」と考えていました。

Share:

 

0 comments

    Please enter between 0 and 2000 characters.

     

    Corrections

    山口の日 1

    あるところに、山口と言う人がいました。彼はいつものように、自転車で地下鉄駅に行くつもりでしたが、あ朝(その日)は、家から出すぐに自転車が盗まれたこと気づきました。彼は「くそ!」と言って、駅に向かって走り始めました。彼は走りながら、もし地下鉄に間に合わなかったら、どうすればいいのかと考えていました。ようやく駅に着きましたが、地下鉄見えませんでした。彼は「やっぱり」と言って、それから「タクシーを呼ぶしかないなあ」と考えていました。

     

    自然になるように、直してみましたが、

    バッチリですよ!

    Write a correction

    Please enter between 25 and 8000 characters.

     

    More notebook entries written in Japanese

    Show More