Site Feedback

人生思考ー新しいもの

人はいつも、新しいものが欲しい。新しい恋とか、新しい旅とか、新しい人生とか。<脑浆炸裂ガール>にも言ってた:きっと100年あと今頃は美少女に生まれ変わるのはずだから、さあ、古くさい体を脱ぎ棄てて。。。なんてだろう。本当にこんなに自分の過去が嫌いなのか?
過ちと痛みが多すぎなのか?悔しみと遺恨が多すぎなのか?自分のことが嫌いなのか?それとも、ただ飽きる易いなのか?
そうかもね、人は新鲜感が好きだよね。新しい景色、新しい友たち。最初はすごく好きだよね。その後、時間が経って、その新鲜感が少しつづ消えてく、それで飽きた、嫌いになった。
だから人はこんなに満足できない、幸せが足りないだろう。熟知なものに麻木だから。そして、この世界にも飽きる始めた。
それは、本当に、自分の人生を大事にしないことだね。原因はこの時代人の物質生活が豊富すぎかもな。だから、何もかもあたりまえだとおもう、何も大切しない。
子供っていいなといつもこんなに思う。子供は簡単に満足ができる.其れはだって、子供は“今”だけに生きてる。大人はいつも考えすぎる、結局、悩みだけを得る。
解決方法は毎日生活に情熱を持つかな。毎日を人生の最後の一日として。小さなしあわせでも深刻だろう。
 私はいつも悩んでるの、いつかこの悩みを勝てると信じてる。
 どうしても、希望はきっとあるだろう、このよにはきっと私が歩く道がある。

Share:

 

0 comments

    Please enter between 0 and 2000 characters.

     

    Corrections

    No corrections have been written yet. Please write a correction!

    Write a correction

    Please enter between 25 and 8000 characters.

     

    More notebook entries written in Japanese

    Show More