Site Feedback
Important Notice: Feb 1st from 05:00 to 08:00 (UTC) , italki will be down for scheduled maintenance. If you have scheduled sessions during this time, read our Announcement

2013.10.25 日記

 

今日は、久ぶりの友達らと話し合った。
その中で、4人が結婚した。そして、3人が子供がいった。
時間が早すぎ。
そうなに若いので、子供がいるなんで、理解できない。
彼らはいつも子供の話題に話し合った。
わたしは何を喋ったのは全然わからなかった。
みんな平日で気になってるのことはちょっと違うだから。
私は来年彼女と結婚するつもりだったんだけど、子供のことがまた考えなかった。
まあ、目の前に一番重要なことは実力を上げるのだ。
未来の幸せために、頑張ろう!

Share:

 

0 comments

    Please enter between 0 and 2000 characters.

     

    Corrections

    多分Claudioさんが言っていた「真ん中のリンク」はこれだろうと思うので、コピーしておきますね。

     

    ~~~

     

    自動詞と他動詞の見分け方


    今回は、「自動詞」と「他動詞」について学んでいきましょう。

     

    自動詞の見分け方

    次の文を見てください。

    「窓があく。」

    単語に区切れますね?

    「窓/が/あく。」

    このうち、「あく」が動詞になりますね。

    「あく」は、主語の「窓」にだけ関係する動作・作用をあらわしています。

    「何を」という目的語を必要としていませんね。

    このような動詞を「自動詞」といいます。

     

    自動詞の練習問題

    ちょっと練習してみましょう。

    次の中から自動詞の入った文を選んで、その自動詞を答えましょう。

    (1)空に雲が浮かぶ。

    (2)お金を集める。

    (3)勉強を始める。

    (4)態度が変わる。

    自動詞は、「何を」という目的語を必要としないと学びましたね。

    だから、答えは、(1)の「浮かぶ」と、(4)の「変わる」です。

     

    他動詞の見分け方

    では、次の文を見てみましょう。

    「母が窓をあける。」

    単語に区切るのでしたね。

    「母/が/窓/を/あける。」

    このうち、「あける」が動詞になります。

    「あける」は、目的語である「窓を」を必要とします。

    このように、他に働きかける動作・作用を表し、目的語を必要とする動詞を「他動詞」といいます。

    またちょっと練習してみましょう。

     

    他動詞の練習問題

    次の文から他動詞の入った文を選んで、その他動詞を答えましょう。

    (1)事故が起きる。

    (2)音楽を流す。

    (3)犯人が逃げる。

    (4)ボールを捕る。

    答えは(2)の「流す」と(4)の「捕る」です。

    それぞれ、目的語を必要としていますよね。

     

    ~~~

     

    最初のリンクの中の、「を」がついていても他動詞ではない例の部分もコピーしておきます。

     

    ~~~

    なお、〈「を」+動詞〉の形でも、〈名詞+「を」〉の部分が場所を表わすものは他動詞ではない。

    「駐車場を通る。」:駐車場=場所・「通る」→自動詞
    「電車をおりる。」:電車=場所・「おりる」→自動詞
    「空を飛ぶ。」:空=場所・「飛ぶ」→自動詞
    「グランドを走る。」:グランド=場所・「走る」→自動詞
    「廊下を曲がる。」:廊下=場所・「曲がる」→自動詞
    「部屋を出る。」:部屋=場所・「出る」→自動詞
    「育達大学を卒業する。」:育達大学=場所・「卒業する」→自動詞

     

    遅くなりました。 

    「3人が子供がいた」が間違いで「3人に子供がいた」 「子供が3人にできていた」 「3人が子供をつくっていた」 が正しいことの解説 :

     

    「できる」「いる」が自動詞、「つくる」が他動詞だからです。 自動詞は「~を」という目的語をとれず、他動詞は目的語をとります。
    自動詞・他動詞についてお時間あれば以下のリンクを見てみてください。 http://web.ydu.edu.tw/~uchiyama/1h93fy/jita.html 

    http://xn--vcs415akpfnn7a.com/%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%A9%9E%E3%81%A8%E4%BB%96%E5%8B%95%E8%A9%9E%E3%81%AE%E8%A6%8B%E5%88%86%E3%81%91%E6%96%B9.html http://www.geocities.jp/kotobano_hatake/vi_vt/vivt_note.html

     

    自動詞・他動詞の違いにより、使う助詞(「が」「を」「に」など)は変わります。

    参考:http://www.coelang.tufs.ac.jp/modules/ja/gmod/contents_m/explanation/053.html

     

    すごく難しいですね。。。 (-__-; 自分の国の言葉の文法なのに、書いていてうんざりしてきます。。。 

    でもたくさんの日本語の文章に触れていくことで、だんだん慣れていくと思いますよ。

    理屈よりも、慣れだと思います。 がんばって!

    2013.10.25 日記

    今日は、久ぶりに会った友達らと話し合った。
    その中で、4人が結婚していた。そして、3人子供ができていた
    時間がすぎるのは早すぎ。
    そんなに若いの子供がいるなん、理解できない。
    彼らはずっと子供の話題話し合った。
    わたしは何を喋っているのか全然わからなかった。
    みんな平日で気になってることはちょっと違うから。
    私は来年彼女と結婚するつもりだったんだけど、子供のことまた考えていなかった。
    まあ、目の前に一番重要なことは実力を上げることなのだ
    未来の幸せために、頑張ろう!

     

    「私は来年彼女と結婚するつもりだったんだけど」というと、来年結婚しないことになったように聞こえます。

    Write a correction

    Please enter between 25 and 8000 characters.

     

    More notebook entries written in Japanese

    Show More