Site Feedback

仕事で学んだこと

仕事で学んだことは丁寧に仕事をすることです
私はもともとそそっかして、仕事で間違いを起こしやすいタイプです。ソフトワェア開発の仕事に受けてから、ずっとミスを犯すことを心配していました。特に今配属されていたプロジェクトの顧客は日系企業なので、プログラムの品質を非常に重視しています。要求もすごく厳しい、ひとつのミスさえ許しません。だから私は心配していると同時にもっと丁寧にチェックしなければいけないです。たとえば、私たちログプラマーは詳細設計書にしだがって、一歩ずつ機能を実現します。もしすごしの間違いをしても大きくて出想像もできない結果が出るかもしれません。それに、プログラムの機能を実現するにはもともと細かい作業ので、心をこめてプログラムを書く必要があります。そして、何ヶ月を経って、いつままに本当に丁寧に仕事をすることができました。
私に丁寧に仕事をする大切さを気づきましたのはある事件が起こしたからです。
入社したばかりのとき、技術もよくないので、いつも先輩の仕事のアシスタントを担当します、主にプログラムの構成は設計書の定義と正しくないかとをチェックしたり、データを作ったりします。ところで、間違ったデータをシステムに記入しまいまして、顧客に指摘されました。締め切りも延期しなければなりませんでした。先輩たちは私が新人だらかいつものことですから、今度は注意すればよいといいましたけど、
仕事は締め切りと結んでいます。自分が担当した部分はほかのメンバーと結んでいますから、もし遅くなったら、ほかの人のスケジュールも仕方なく変えなければならないのです。ほかの人に迷惑をかけないようにも仕事は丁寧にするべきです。
これが私が仕事で学んだこと。

Share:

 

0 comments

    Please enter between 0 and 2000 characters.

     

    Corrections

    仕事で学んだこと

    仕事で学んだことは丁寧に仕事をすることです
    私はもともとそそっかしてそそっかしくて、仕事で間違いを起こしやすいタイプです。ソフトワェアソフトウェア開発の仕事受けてに就いてから、ずっとミスを犯すことを心配していました。特に今配属されていプロジェクトの顧客は日系企業なので、プログラムの品質を非常に重視しています。要求もすごく厳し、ひとつのミスさえ許しません。だから私は心配していると同時にもっと丁寧にチェックしなければいけないですと思っています。たとえば、私たち*ログプラマーは詳細設計書にしだがって、一歩ずつ機能を実現します。もしすごしすこしの間違いをしても/だとしても**大きくて出想像もできない結果が出るかもしれません想像もできないほど大きな結果を招くかもしれません。それに、プログラムの機能を実現するにはもともと細かい作業ので、心をこめてプログラムを書く必要があります。そして、何ヶ月経って、***いつままに本当に丁寧に仕事をすることができました。
    丁寧に仕事をする大切さ気づきました気づいたのはある事件起こしたからです。
    入社したばかりのとき(は)、技術もよくないので、いつも先輩の仕事のアシスタントを担当します主にプログラムの構成設計書の定義と正しくないか合っているかをチェックしたり、データを作ったりします。ところでところがそのときに、間違ったデータをシステムに記入しまいましてしてしまいまして、顧客に指摘されました。締め切りも延期しなければなりませんでした。先輩たちは私が新人だらかで、いつものことですから、今度は注意すればよいといいましたいってくれましたけど、
    仕事は締め切りと結んでが決まっています。自分が担当した部分はほかのメンバーと結んで組んで(仕事をして)いますから、もし遅くなったら、ほかの人のスケジュールも****仕方なく変えなければならないのです。ほかの人に迷惑をかけないようためにも仕事は丁寧にするべきです。
    これが私が仕事で学んだこと。

     

    *ログプラマー

    「プログラマー」の間違いでしょうか?

    「ログプラマー」という職業があるなら、ごめんなさい。


    **大きくて出想像もできない結果が出るかもしれません。

    ほかにもいろいろな言い方があると思います。


    ***いつままに

    どういう意味か分かりませんでした。


    ****仕方なく変えなければならないのです。

    これも、ほかにもいろいろな言い方がありますが、「仕方なく」と「なければならない」のどちらかだけでもいいかと思います。

    仕方なく変えなければならないのです。

    仕方なく変えることになります。/仕方なく変えることになってしまいます。





    仕事で学んだこと

    仕事で学んだことは丁寧に仕事をすることです
    私はもともとそそっかし、仕事で間違いを起こしやすいタイプです。ソフトワェア開発の仕事に受けてから、ずっとミスを犯すことを心配していました。特に今配属されていたプロジェクトの顧客は日系企業なので、プログラムの品質を非常に重視しています。要求もすごく厳し、ひとつのミスさえ許されません。だから私は心配と同時にもっと丁寧にチェックしなければいけないと思いました例えば、私たちプログラマーは詳細設計書にしだがって、一つずつ機能を実現します。もし少しの間違いをしても大きく想像もできない結果が出るかもしれません。それに、プログラムの機能を実現するにはもともと細かい作業ですので、心をこめてプログラムを書く必要があります。そして、何ヶ月を経って、いつの間にか本当に丁寧に仕事が出来るようになりました
    私に丁寧に仕事をする大切さ気づかされたのはある事件が起こしたからです。
    入社したばかりのとき、技術も足りないので、いつも先輩の仕事のアシスタントを担当していました。主にプログラムの構成設計書の定義と合っているかをチェックしたり、データを作ったりしていましたある時、間違ったデータをシステムに記入してしまい、顧客に指摘されました。締め切りも延期しなければなりませんでした。先輩たちは私が新人だからいつものことですから、今度は注意すればよいといいましたが、仕事は締め切りがあります。自分が担当した部分はほかのメンバーの仕事と関係しているので、もし遅くなったら、ほかの人のスケジュールも仕方なく変えなければならないのです。ほかの人に迷惑をかけないようにも仕事は丁寧にするべきだと感じました。
    これが私が仕事で学んだことです。

    Write a correction

    Please enter between 25 and 8000 characters.

     

    More notebook entries written in Japanese

    Show More