Site Feedback

Undecided questions
分かりにくい読み物

読んでいる読み物は難しい部分がありますので、ちょっと助けてくれませんか。

実験や観測などによって数量的に実証かつ確認できたもののみが科学ではない。 科学的方法の中には物質や現象の持つ性質の類似性、あるいはその逆の相違性などを根拠に理論展開することも含まれる。 つまり、確認されるものであろうと、理論によって推測するのが科学であることは言うまでもない。

第一分に対して:科学は確認できたものに限るので、どうして「科学ではない」が書かれましたか。

そして、第二と第三の文を簡単に説明して下さいませんか。

For learning: Japanese
Base language: Japanese
Category: Language

Share:

0 comments

    Please enter between 2 and 2000 characters.

     

    Answers

    Sort by:

    第一文は、実験や観測などによって、数量的に実証かつ確認できたものだけが、科学ではなく、実験や観測などによって数量的に実証かつ確認できていないものも科学である場合がある。ということです。
    第二文は、科学的方法の中には、そのものではなく、似ているものの持つ性質や、或いは似ていない性質を元にして、理論展開するものも含まれる、ということです。
    第三文は、つまり、確認されるものでも、確認されないものでも、理論で推測するのが科学ですよ、ということですが、わかるでしょうか?

    実験や観測などによって、数量的に実証かつ確認できたもの以外にも科学というものは存在するということではないでしょうか?
    第二文は、科学にのっとったやり方の中では似ているものの持つ性質や、似ていないもののもつ性
    質を理由に意見を深く掘り下げることも含まれるということだと思います。
    第三文は、確認されるものでも、確認されないものでも、推測してみるのが科学なんだよということです。

    Submit your answer


    Please enter between 2 and 2000 characters.

    If you copy this answer from another italki answer page, please state the URL of where you got your answer from.