Site Feedback

Resolved questions
「もので」に関して

 

「~もので/もんで・~ものだから・~もの」という表現は個人的な言い訳をいうとき使いますよね。
なので、後に命令や意向を表す文は来ない という。

それでは、下のような文は正しいですか。間違っていますか。

何せ新人社員なもんで、どうか許してやってください。

教えていただけるとありがたいです。

For learning: Japanese
Base language: Japanese
Category: Language

Share:

0 comments

    Please enter between 2 and 2000 characters.

     

    Answers

    Sort by:

    Best Answer - Chosen by Voting
    とても日本人っぽいナチュラルな文章なのですが、
    正しい日本語かどうかと聞かれれば、私は少し違和感を感じます。
    「何せ」をはずして、「新人社員なもんで、どうか許してやってください。」だけなら、
    まだ自然な気がします。
    ただ、私たち日本人も日常生活の中で、いつも正しい日本語を使っているわけではないので、
    カジュアルな場面では使えるかもしれません。


    こちらは、誰かが「新入社員をかばっている」というシチュエーションなのでしょうか?
    まずは、それを前提として補足させて頂きますね。

    「~なもんで」「許してやって」というのは、どちらかというとカジュアルな言い方なので、
    目上の方には使わない方がいいかと思います。


    この場合、「彼はまだ新人社員なもので(ものですから)、大目に見てやって下さい。」
    とした方が自然だと思います。


    <例>
    ・qincyさんは日本に来たばかりなもので(ものですから/もんで/ものだから)、まだ京都に行ったことがないんです。
    ・italkiさんは内気なもので(ものですから/もんで/ものだから)、家で読書をするのが好きなんです。



    それから、「何せ新人社員なもんで、どうか許してやってください。」というセリフを自分で言ってしまうと、ものすごく反省していない印象を与えてしまいます。 冗談としてならいいのですが、本当に許して欲しい時は使わない方がいいです:)


    本人を主語として話す場合の例も書いておきますね。

    例:・私はまだ新入社員なもので(ものですから)、失礼があったら許して下さい。
      ・私はチョコが好きなもんで(ものですから/もので/ものだから)、ついつい食べ過ぎてしまうんですよ。
      ・昨日から全然寝てないもんで(ものですから/もので/ものだから)、すっごく眠いんだよね。



    すっかり長くなってしまいましたが、何かの参考になれば幸いです☆

    Submit your answer


    Please enter between 2 and 2000 characters.

    If you copy this answer from another italki answer page, please state the URL of where you got your answer from.