Site Feedback

Resolved questions
「兄が仕事をやめたことは、両親ばかり知らなかったそうだ。」が正しいですか?

「兄が仕事をやめたことは、両親でさえ知らなかったそうだ。」と「兄が仕事をやめたことは、両親ばかり知らなかったそうだ。」どちらが正しいですか?どうして?    


どうもありがとうございます。

For learning: Japanese
Base language: Japanese
Category: Language

Share:

0 comments

    Please enter between 2 and 2000 characters.

     

    Answers

    Sort by:

    Best Answer - Chosen by the Asker
    「でさえ」の場合は、「他の人は知らない、両親も含めて。」
    「ばかりが」の場合は、「両親だけが知らない」
    という意味になります。でも「ばかりが」って言い方はあまり聞きません、「だけ」で表現するほうがずっと多いと思いますね。。。 「だけ・ばかり・しか」と、「でも・さえ・だって・など」の使い分けも書かれているので、お時間あれば下のリンクも見てみてください。

    ばかり http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/thsrs/17177/m0u/   
    さえ http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/thsrs/17173/m0u/%E3%81%95%E3%81%88/

    その二つのなかでなら「でさえ」が正しいと思いますが、「両親だけが知らなかった」という意味なら、「ばかりが」が正しいと思います。
    ごめんなさい、ちゃんと覚えていたら明日もう少しくわしくご説明します。もし僕が忘れていたら教えて下さい(記憶力にはあまり自信がありません。。。)
    おやすみなさい。

    「親でさえ知らなかった」は、本来最初に知るべき人は親なのに、その親も知らなかった、だから、当然、他の人で知っている人はいないだろう、という推測を含んだ表現で、この文章は正しい文です。
    「ばかり」というのは、「だけ」に、とても似ていますが、正確には違います。例えば、
    「この教室には、美人ばかりいる」という文と
    「この教室には、美人だけがいる」という文を比べた場合、「この教室には、美人だけがいる」という文の場合、教室にいるのは一人の美人でもいいのですが、「美人ばかりいる」というと、教室に美人が数名以上いなければいけません。(冗談で、一人なのに、ばかり、ということはあります。)また、「この教室には、美人ばかりいる」というと、ほとんどが美人で、少しは美人でない人がいてもいいのですが、「美人だけがいる」という表現の場合、美人以外存在してはいけません。
    このことから、「~ばかり」というのは、~な人が「全て」か又は「大多数」である。ということです。「知らぬは親ばかりなり」という慣用表現があるのですが、それは、「知らないのは親だけ」ということではなく、「知らない親が大多数だ」ということです。その違いがわかれば、「両親ばかり知らなかった」という表現がおかしい理由がわかると思います。この文を言い換えれば、「兄が仕事をやめたことは、両親の大多数が知らなったそうだ」・・・???おかしいですよね?兄の両親は、一組しかいないのでおかしいわけです。だから、この場合、「兄が仕事をやめたことは、両親だけが知らなかったそうだ」とは言えますが、両親ばかりとは言えません。
     言うまでもなく、「親ばかりが、その事実を知らない」という表現は、「親の大多数が、その事実を知らない」ということなので、問題のない文です。

    Submit your answer


    Please enter between 2 and 2000 characters.

    If you copy this answer from another italki answer page, please state the URL of where you got your answer from.