Site Feedback

Resolved questions
「バカ」という言葉について

誰か、お願いします。

論文のためには、口頭コミュニケーションの中での「バカ」という言葉について語用論で分析します。少し悩んでいるので、みなさんに聞いてみます。

1.「バカ」は「国語大辞典」と「広辞苑」に書いている意味は何ですか?私はここでその辞書を見つかれません。

2.「バカ」のDerivationがありますね。例えば、バカばかしい;バカにする;などです。それは正しいですか?

3.Derivationは日本語で何ですか?

ありがとうございます。。。

For learning: Japanese
Base language: Japanese
Category: Language

Share:

0 comments

    Please enter between 2 and 2000 characters.

     

    Answers

    Sort by:

    Best Answer - Chosen by Voting
    国語大辞典では:
    1 (形動)知能が劣り愚かなこと。また、その人。あほう。
    2 (形動)取るに足りないつまらないこと。無益なこと。また、常軌を逸したことやそういうさまをいう。たわけ。「ばかな話」「ばかなことはするな」
    3 (形動)程度のはなはだしいこと。多く、名詞の上に付けて、接頭語的に用いる。「馬鹿騒ぎ」「馬鹿力」など。→ばか(馬鹿)に。
    4 「ばかがい(馬鹿貝)」の略。
    5 銭の数をはかる用具。二対一の長さのクランク型の金属製の棒で、長い方で一〇〇文を、短い方で五〇文を数える。
    6 釣竿よりも糸を長くすること。また、その長い部分。

    広辞苑では:
    (梵語moha(慕何)、すなわち無知の意からか。古くは僧侶の隠語。「馬鹿」は当て字)
    ①おろかなこと。社会的常識に欠けていること。また、その人。愚。愚人。あほう。〈文明本節用集〉。「専門―」
    ②取るに足りないつまらないこと。無益なこと。また、とんでもないこと。「―を言うな」「―なことをしたものだ」
    ③役に立たないこと。「蝶番ちょうつがいが―で戸が締まらない」
    ④馬鹿貝の略。夏目漱石、草枕「貝の殻は牡蠣かきか、―か、馬刀貝まてがいか」
    ⑤(接頭語的に)度はずれて、の意。「―ていねい」「―さわぎ」「―陽気」

    derivationsという言葉は、日本語では「派生語」と言うらしい
    広辞苑に書いてある解釈は:
    は‐せい【派生】
    ①根源からわかれ生ずること。分派して発生すること。「新たな問題が―する」
    ②〔言〕(derivation)語または語基から、接辞付加などの方法により、新たに語を形成する方法。語幹の母韻交替によるものを内的派生という。例、「寒い」→「寒さ」「寒がる」。

    ちなみに、バカバカしい と 馬鹿にするは正しい表現と思います

    Submit your answer


    Please enter between 2 and 2000 characters.

    If you copy this answer from another italki answer page, please state the URL of where you got your answer from.