Site Feedback

Resolved questions
「ずっと行きたかったんだ」と「ずっと行きたいんだ」

「ずっと行きたかったんだ」と「ずっと行きたいんだ」にはどんな違いがありますか?

例えば、私はある所へずっと行きたくて、今も行きたいという気持ちでしたら、どう言いますか?
「ずっと行きたかったんだ」はもっと聴き慣れた表現のように思われますが。。時制は過去形なので、「過去は行きたかったんだけど、今はそんなに行きたくない」というニュアンスは感じられますか?
一体、どちらが正しいのですか?

For learning: Japanese
Base language: Japanese
Category: Language

Share:

0 comments

    Please enter between 2 and 2000 characters.

     

    Answers

    Sort by:

    Best Answer - Chosen by the Asker
    この場合は、「ずっと行きたかったんだ」が正解です。
    過去形に見えますが、「ずっと」を使うことで現在完了の形になっているんです。
    将来は分からないけど、過去から今現在まで行きたいと思っていることがわかります。
    「ずっと行きたいんだ」だと、「この先ずっとそこにいたい」という感じを受けますが、この表現はあまり聞いたことがありません。

    こんばんは。
    僕もmarieさんのように、「ずっと行きたいんだ」は「ずっとその場所にいたい」という意味に感じられます。
    その場所に以前から(今も)行きたいと思っているけれど、まだ具体的な予定がない場合は、「ずっと行きたいと思っている」と言うと思います。
    「ずっと行きたかったんだ」は、もう行くのをあきらめた人や、すでに行った人が言います。

    Submit your answer


    Please enter between 2 and 2000 characters.

    If you copy this answer from another italki answer page, please state the URL of where you got your answer from.