Site Feedback

Resolved questions
助詞の「が」と「は」は何か違うですか?

助詞の「が」と「は」は何か違うですか?私はいつも間違います。困っていますね。それに、「やっぱり」と「やはり」の違いは何なんですか?話し言葉を書き言葉の違いですか?

For learning: Japanese
Base language: Japanese
Category: Language

Share:

0 comments

    Please enter between 2 and 2000 characters.

     

    Answers

    Sort by:

     

    Best Answer - Chosen by Voting
    「が」と「は」は外国人にとって永遠の謎です。(笑。 使い方の違いが理解できたら貴女は日本語の達人と言われるようになります。 最も重要で基本的な使い方の違いは、主題が「初出」か「既出」かということに関連します。 この小さなボックスで説明できる話題ではありませんので、じっくりと取り組んで勉強してください。 理解が難しいと思っているのは貴女だけではありません、多くの日本語先生も困っています。 頑張ってください。

    「は」と「が」の違いとしては、限定要素を含むか否かに集約できるのではないかと思います。
    学校生活を例として説明させてください。(先生1人、生徒30人)

    「は」について
    先生:皆さん、宿題はやってきましたか?
    生徒1:私(は)やりました。
    →このとき、生徒1は宿題をやってきたことが分かりますが、他の生徒2~生徒30については宿題をやってきたか否かは先生は分かりません。一方で、私「が」やりました、としてしまうとおかしな表現になります。なぜなら、先生は生徒1のみに”限定”して質問しているのではなく、生徒1~生徒30人すべてに質問しているからです。

    「が」について
    先生:誰が窓ガラスを割りましたか?
    生徒1:私「が」割りました。
    →このとき、先生側としては、犯人が複数いるいないに関わらず、窓を割った生徒と割っていない生徒を明確に分けて、割った生徒のみに”限定”して罰則を下したいという心理が働きます。この先生側の心理にこたえようとするならば、犯人の生徒は、「は」ではなく「が」という限定要素を含むほうを使うのが普通です。

    私が言いたいのはつまり、「が」には限定要素が働くということです。以上分かりにくい説明かもしれませんが、理解の一助となれば幸いです。

     

    私が'は'を使うときは、客観的に比較するときに使うことが多く、’が’は、主語を強調したり、主語が人だったら、その人の意志を表す時に使っているように思います。
    例) 私がします。 (意志) / 私はします。 (比較; ほかの人はどうするかわからないが、自分はする)

      OOPT

    下の回答は完全な説明ではありませんが、少しは参考になるかもしれません。
    http://www.italki.com/question/64076

    もしよければ、janeeeeeeさんが間違った例を教えてもらえれば、どうして間違ったのか説明できると思います。

    「やはり」「やっぱり」の意味は同じです。「やはり」のほうがformalで、「やっぱり」はcasualです。

    Submit your answer


    Please enter between 2 and 2000 characters.

    If you copy this answer from another italki answer page, please state the URL of where you got your answer from.