Site Feedback

Resolved questions
理解不能の文章

「育ちのよい彼は、政治家にしては気が弱すぎる。」この文章どう理解すればいいのでしょうか。「育ちのよい」は「ちゃんと教育を受けた」の意味ですか。それとも、「躾がよい」という意味ですか。「育ちのよい」ですから、「政治家にして気が弱い」という意味でしょうか。(>人<;=
お願します!

For learning: Japanese
Base language: Japanese
Category: Language

Share:

2 comments

    Please enter between 2 and 2000 characters.

     

    Answers

    Sort by:

    Best Answer - Chosen by the Asker
    育ちが良い、というのは、育った環境が良い、ということです。
    一般に、裕福な家庭で育ったことを意味します。
    貧困家庭であっても、躾けや教育は受けられますが、その場合は
    育ちが良いとは言いません。
    ですから、この文章は、
    「彼は裕福な環境で育ったので、政治家に必要な意志や気の強さがない」
    という意味です。これは鳩山由紀夫さんのような人のことを言った文章だろうと思います。

    ここで”育ちが良い”とは表面的の意味では,おっしゃる通り”ちゃんと教育の受けた”や,”躾がよい”で合っていると思います.ただし,”躾が良い”は人に対してはあまり使わず動物に対して使います(しつけが良い犬など; ひらがなが一般的).しかし,まれに”しつけが良い子供”とも言いますし,育ちが良いの中に含めることができると思います.

    しかし,ここでは隠れた皮肉の(=意地悪な)意味があって,それは”親に大切に育てられて,積極的ではない,時には強引ではない,喧嘩もできない,気が弱い”ということです.
    つまり,「”育ちのよい”彼は、政治家にしては気が弱すぎる。」を言い方を変えると,
    「”両親に大切に育てられ,気が弱い”彼は、(時には積極的もしくは強引であるべき)政治家にしては気が弱すぎる」
    ということになります.

    Submit your answer


    Please enter between 2 and 2000 characters.

    If you copy this answer from another italki answer page, please state the URL of where you got your answer from.