アランシュウ
新しいスキルを身に着ける  今回は、「新しいスキルを身に着ける」についての記事を書いて投稿したいと思います。これは大切なテーマだと思っています。まずは、自分の経歴や感想を説明していきますが、次の段落で私がプレイしたことがあるビデオゲームの一つをきっかけに、内容を更に説明していきます。  いくつかのスキルは既に身に着けたことがありますが、まだ色々なスキルを身に着けたいと思っています。例えば、私は平成27年に北京で運転免許証を取得しましたが、いつもピアノを演奏することができるようになりたいと思っています。言うまでもなく、幼い頃から英語の勉強にコツコツ取り組んでいますから、英語が堪能であることは決まり文句のようなスキルだと感じます。いつも新しいスキルを身に着けたいと思っていますが、特定のスキルを身に付けたいなら特定の道具が必要だと思います。例えば、自宅にはピアノがありませんから、ピアノを演奏することは、ピアノの代わりに、スマホアプリまたはコンピューターソフトで行われます。もしパソコンが持っていないなら、プログラミングは大変だと思います。もし駐車場には自分の自動車が持ってないなら、運転することは大変だと思います。もし絵の具がないなら、絵を描くことは大変だと思います。もし住宅の近くにはプールがないなら、泳ぐことは大変だと思います。もしバスケットボールが持っていないなら、バスケットボールをすることは大変だと思います。もし自分の馬または自宅に近くに馬場(ばば)がないなら、馬場馬術(ばばばじゅつ)は大変だと思います。道具ばかりでなく、先生も必要だと思います。自分にぴったりの先生が見つかるなら最高ですね。ただし、新しいスキルを身に着けるために、自分にぴったりの先生を見つけるのは必要であるのみならず、独学の能力も必要であると思います。なぜなら、先生は自分の生活がありますので、生徒たちに永遠に伴うことができないと思います。なお、自分にぴったりの先生を見つけるために、特定の基準に基づいて絞り込むのは必要だと思います。もちろん、道具、先生、独学の能力を除き、努力、才能と根気(こんき)も必要だと思います。それに、新しい分野に挑む積極的な態度を取るのは非常に重要だと思います。アメリカ人の著名な発明家、トーマス・エジソンによれば、「天才とは、1%のひらめきと99%の努力である」。そのため、新しいスキルを身に着けることが面倒な手続きのようなことだと思います。  スキルを言えば、先ほどは「ザ・シムズ3」と呼ばれるシミュレーションゲームを思い出しました。このゲームに登場する仮想世界は1950年代のアメリカにおけるちっぽけな町に基づいているということです。アメリカにおけるちっぽけな町に基づいているので、外国語を話せるようになることは全く存在しませんね。また、現実の言語の代わりに、「シムズ語」はこのゲームで使われています。この仮想世界に登場する架空の市民は独学するまたは他人に指導されると、色々なスキルを身に着けることが出来ます。このゲームにはスポーツ、料理、器用さ、魅力、釣り、ガーデニング、ギター、絵描き、執筆、論理学及びコレクションというスキルが含まれています。また、架空の市民が特定のスキルでどのレベルに届くのはいつも見えます。色々なスキルの進捗状況は架空の市民の努力、才能、性格、好みなどによって異なります。「蓼食う虫も好き好き」ということわざは現実の市民に適用されるばかりでなく、架空の市民にも適用されると思います。ただし、現実の市民とは異なり、架空の市民はスキルで特定のレベルに届くと、更にこのスキルを身に着けないなら、いつも同じレベルに留まるようになります。  だけれども、このゲームの仮想世界とは異なり、現実の世界には残酷な物語がたっぷりあります。残念ながら、人間の記憶力はそんなに頼もしくないから、過去に身に着けたスキルを失ってしまいます。特に、高い科学技術の分野でこのような現象が頻りに発生しているということです。例えば、読んだことがあるニュースによると、新型コロナウイルスのせいで、長い間に航空機の飛行は禁止されていますので、何人かの操縦士(そうじゅうし)は飛行機を操縦することを忘れてしまいました。それで、何人かの操縦士は飛行の過程で初心者みたいな誤りを犯したということです。難易度が高い飛行を身に着けたいなら絶え間ない努力が必要ですが、普通の趣味を身に着けたいなら一定の努力が必要だと思います。  要約すれば、新しいスキルを身に着けたいなら、道具、先生、独学の能力、自分の努力、才能と根気は必要だと思います。それに、新しい分野に挑む積極的な態度を取るのは必要不可欠であると思います。そして、複雑な過程を経ざるを得ないと思います。いつもご覧いただきありがとうございます。
Nov 12, 2021 1:15 PM
アランシュウ
Language Skills
Chinese (Mandarin), Japanese, Other
Learning Language
Japanese, Other