Paul
Community Tutor
JPOD101 上級オーディオブログ4第4課 太宰治(1) 昨年、生誕100年を記念して『斜陽』や『人間失格』などの代表作が次々と映画化されたり、記念イベントが開催されたりするなど改めて話題になった作家といえば、太宰治です。 没後約60年が経過しているというのに、今でも新たなファンを獲得し続ける彼の文学にはどんな魅力があるのでしょうか。 一般に太宰の作品は「暗い」と評されますが、それは私たちが普段、心の奥に押し込めているネガティブな感情を、隠さず飾らず小説という形で表現しているからではないでしょうか。
0:55
Jan 30, 2022 7:37 PM