ピーナット
こんにちは、皆んなさん。今日、私はいい子供の小説をおすすめします。その名前は「Storia di Milo, il gatto che non sapeva saltare」という名前です。日本語で「跳ねられない猫、ミロー」という意味です。この小説はミロー、野良猫の冒険についてのストーリーです。読んだ後に心がポカポカになりました。このストーリーは楽しくてかわいいですから、猫が好きな人はこの小説も好きだと思います。 そういえば、私の家に猫がいます。この小説を読んだと、うちの猫を思い付きました。なぜかというと、ミローとうちの猫は同じ野良猫です。去年10月から、子猫が家に迷って来ました。悲しそうでしたら、母が飼いました。元気になるように、ランボー(rambo)という名前を名付けりました。あれから4月経ました、ランボーはとても速く成長します。終日、ご飯を食べるばかりから、太い猫になります。それでも、体重が4キログラムのランボーは一番可愛いです!これはランボーの写真です。めちゃくちゃ可愛いですね。~
Feb 15, 2022 2:37 PM
Corrections · 4
こんにちは、皆さん。今日、私はいい子供の小説をおすすめします。その名前は「Storia di Milo, il gatto che non sapeva saltare」という名前です。日本語で「跳ねられない猫、ミロー」という意味です。この小説はミロー、野良猫の冒険についてのストーリーです。読んだ後に心がポカポカしました。このストーリーは楽しくてかわいいですから、猫が好きな人はこの小説も好きになると思います。 そういえば、私の家には猫がいます。この小説を読んだと、うちの猫を思い出しました。なぜかというと、ミローとうちの猫は同じ野良猫です。去年10月に、子猫が家に迷子になってやって来ました。寂しそうだったので、母が飼うことになりました。元気になるように、ランボー(rambo)という名前を名付けました。あれから4ヶ月経ちました。ランボーは今もどんどん成長してきています。終日、たくさんご飯を食べるので、太った猫になりました。それでも、体重が4キログラムのランボーは一番可愛いです!これはランボーの写真です。めちゃくちゃ可愛いですね。~
とても可愛い猫ちゃんですね😆🐈!
Feb 15, 2022 3:21 PM
こんにちは、皆んなさん。今日、私はいい子供に向け小説をおすすめします。その名前は「Storia di Milo, il gatto che non sapeva saltare」です。日本語で「跳ねられない猫、ミロー」という意味です。この小説はミロー、野良猫の冒険についてのストーリーです。読んだ後に心がポカポカしました。このストーリーは楽しくてかわいいですから、猫が好きな人ならこの小説も好きだと思います。 ちなみに、私の家には猫がいます。この小説を読んだと、うちの猫を思い出しました。なぜかというと、ミローもうちの猫も野良猫です。去年10月、子猫が家に迷って来ました。かわいそうだから、母が飼いました。元気になるように、ランボー(rambo)という名前を名付けりました。あれから4ヶ月経血ました、ランボーはどんどん成長してきました。終日、食べすぎるので、太い猫になりました。それでも、体重が4キログラムのランボーは一番可愛いです!これはランボーの写真です。めちゃくちゃ可愛いですね。~
目がぱっちりしている可愛い猫ちゃんですね!
Feb 16, 2022 6:06 AM
Want to progress faster?
Join this learning community and try out free exercises!