Check out our updated Community
Takao
長く語学学習を続ける方法は? ちょっと疲れた、英語を勉強している日本人より
私は、約1ヶ月半、italkiでノートブックの投稿を英語で続けてきました。それとともに、日本語を勉強している方たちのノートブックの投稿もできるだけ添削するように心掛けています。でも、最近ちょっと疲れ気味です。考えられる原因はいくつかあります。以下箇条書きにしてみます。

 ・プロの教師、コミュニティチューターの方々がたびたび添削して下さるのが申し訳ない。
  言語交換を通して英語を学んできたし、これからもそうしていきたいので、お返しができないのが
  申し訳ないのです。
 ・毎回新たな人の日本語を添削するのがつらい。
  まだ添削されていない投稿を優先して添削していますが、私にとって新たな方の投稿を添削することが
  多いです。あくまで私の希望ですが、同じ方と定期的に添削し合いたいです。その方がお互いの学習が
  効率良く行えると考えています。
 ・公開の場には書きたくないが、英語で意見交換したいことがある。特に読んだ本の感想など。

相性の合う言語交換パートナーが見つかるかどうかは、運の要素も多分にあると思いますので、もうしばらく
コツコツ投稿と添削を続けて行くつもりですが、どなたか興味のある方がおられたら、メッセージを下さい。
よろしくお願いします。


  

May 2, 2020 2:26 PM
Comments · 2
Hitomiさん、コメントありがとうございます。
過度に「申し訳ない」と思わず、これからもコツコツ投稿と添削を続けていきたいと思います。
また、できる範囲で、分かりやすい説明を心がけていきます。
May 3, 2020
プロの教師やコミュニティチューターが添削してくれることに対して「申し訳ない」と思う必要はないと思います。彼らは添削したいから添削した、またする時間的余裕などがあったからしたのであって、ある意味そこで完結しているのですから、素直にありがとうと受け取って構わないと思いますよ。
また、添削することで自分(教師として)の勉強になる面もあるので、その意味でwin-winであったりもします。なので気にすることないと思いますよ〜。
Takaoさんは気遣いの出来る優しい人だという印象を受けます。
私は学習は楽しんでなんぼだと思っているので、負担に感じたり楽しくできないのなら違うアプローチを探すように心がけたりしています。
相性の合う〜の所は同感です。
マイペースでやっていく過程で出会えたら良いですね。
添削意外にも英語話者の方の投稿に対しての自分の意見なども織り交ぜるようにすると、そこで簡単なコミュニケーションが生まれて、相手の人となりなども少し分かる気がします。

May 3, 2020
Takao
Language Skills
English, Japanese
Learning Language
English