Sofia
PS4の記事 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は13日、家庭用ゲーム機「プレイステーション4」(PS4)の世界での販売台数が1千万台を超えたと発表した。10日時点の集計。昨年11月の発売以来、約9カ月で大台に乗せた。過去のプレステより3カ月以上早い。 「10日時点の集計。昨年11月の発売以来、約9カ月で大台に乗せた。過去のプレステより3カ月以上早い。」 どういう意味でしょうか。 この部分はよく分かりません。 ゲームで遊ぶ様子をフェイスブックやツイッターに簡単に投稿できることがうけた、とSCEはみる。 そして「できることがうけた』文もよく分からないのです。 http://www.asahi.com/articles/ASG8F4CWXG8FULFA00D.html?iref=comtop_pickup_05
Aug 14, 2014 4:45 AM
Answers · 7
一千万台という数字をヒット(ヒットする=たくさん売れている)の目安にしているっていう前提があるんです。で、この記事は、一千万台売れるまでにどれぐらいの期間がかかったかということが書いてあります。今まで販売したプレステシリーズの中でプレステ4が一番売れるスピードが速いのだ、つまりかなりヒットしているのだ!ということをアピールしている内容になっています。 回答ですが、ちょっと文章を切る場所が違ってて 販売台数が1千万台を超えたと発表した。10日時点の集計。/ ・・・一千万台という数字は、10日の時点での数字だという意味です。例えば15日にこの記事を読んだとしたら、もしかすると15日の時点では2千万台になってるかもしれないですよね。なので、「10日の時点」と書き添えています。 「昨年11月の発売以来、」 去年11月に(プレステ4)を発売してから、 「約9カ月で大台に乗せた。」 大台に乗せた=ここでは一千万台に到達させたことを差します。別に大台の「台」と一千万台の「台」は関係ありません(笑) 「大台に乗せる」=ある大きな数字に到達させることを言います。ニュースなどではよく出てくる言い回しです。 「過去のプレステより3カ月以上早い。」 プレステ4は、過去に販売されたプレステよりも(一千万台に到達するのが)3か月以上早い (つづきます)
August 14, 2014
【大台に乗る】 (金額や数量が)ある大きな境目に達する 【うける】 評判になる 本文では漠然と 「一般大衆」にうけた と表現しています。
August 15, 2014
(さっきのつづきです) 「ゲームで遊ぶ様子をフェイスブックやツイッターに簡単に投稿できることがうけた、とSCEはみる。」 これも文章を切る場所がちょっとわかりづらかったんだと思うんですが ツイッターに簡単に投稿できること、が、うけた。 とSCEは、みる(=考えている) ここでの「うけた(うける)」は・・・こういうの難しいですよね~? これはニュース記事だからひらがなで書いてありますが、「ウケる」というとても有名な言葉です。 若者の会話から派生した流行語が標準語になっちゃってるような言葉なんですが、「おもしろい」というような意味です。 例えば誰かがジョークを言った時に、笑いながら「あはは、ウケる~」と言ったりします。 ウケる、という言葉を使うのは主に若い人が使う言葉。なので、フェイスブックやツイッターのような、今の若い人たちが使いやすい機能がついているので、今までよりもずっと人気が出た、使う人が増えた、ソーシャルネットワークを使う若い人たちに受け入れられた、つまり「ウケた」。だから今までにないスピードで、1千万台売れたのだ。 ・・・っていうことです。こんな説明でわかりますでしょうか?
August 14, 2014
Still haven’t found your answers?
Write down your questions and let the native speakers help you!