Community Web Version Now Available
shou
「東大女子」が自分の大学名をごまかす理由 次は、「「東大女子」が自分の大学名をごまかす理由」というタイトルの記事(*)から抜粋した文章です。 理解できない部分があって質問します。 「女子大女子と東大女子をいっしょにすると、そこにはやっぱり温度差が生まれやすい。また、たくさんあるサークルにただでさえ少ない東大女子がばらけてしまうと、東大女子同士の横のつながりが広がりにくくなります。それで必然的に棲み分けが進んだのではないでしょうか」 (質問 1) 「東大女子同士の横のつながりが広がりにくくな[る]」理由は? 高度成長期からバブル景気の時期くらいまでの昭和型成長社会において、過度な競争社会を勝ち抜くためには、「高い偏差値」と「専業主婦」が必要だった。そのために受験競争が過熱し、女性は家に入ることを社会的に強要された。 (質問 2) 昭和型成長社会において... 「専業主婦」が必要な理由は? *http://news.livedoor.com/article/detail/14501151/
Oct 8, 2018 12:47 PM
5
0
Answers · 5
(1) 元の記事を読みましたが、たしかに意味不明な文章でしたね。 おそらく、補って読むと以下のような図式になります。 [A] 昭和日本の男尊女卑社会の名残りで、未だにテニスなどのサークルでは女子は男子のために「あてがわれる」ような存在であるような文化が残っている。そこでは東大女子という優秀な人は東大男子のプライドを満足させる存在ではないため疎んじられる傾向があった。 [B] しかし、この記事の発言者は [A] のような構図が前近代的であることを薄々自覚してもいるため、男子が女子を一方的に排斥したのではなく、東大女子の側にも自発的に「横のつながり」を求めて東大女子同士で集まる傾向があったと指摘することにより、罪悪感を薄めようとして記事のような発言をした。 [C]そもそも日本の総合大学では授業が学生ごとにばらばらだったりといった事情からなかなか同級生とコミュニケーションが取りづらい背景がある。そのためサークルや部活動で「横のつながり」を形成することになるが、そのことを [A] の理由として認識するのは全くの間違いでもないがクリアな正解とも言えない。だから意味がわかりにくい。 (2) 専業主婦というもの自体は大正時代に、それまではめったにいなかった「都会で働くサラリーマン」の出現とともに登場しました。田舎だと妻が畑仕事を手伝ったり、出稼ぎに出たりするのも普通でしたから、都市部特有の概念です。 戦後、日本の企業は多くが終身雇用制を採り、要するに妻子がいるから会社を辞められないという、妻子を人質に取るような仕組みによって人材の流動性を抑制し、労働力の雇用主への忠誠心を高めるなどしました。 労働がきついから専業主婦の助けが大切だったということも事実ではあったでしょうが、そのように働いて家族を支える父親像というものが労働者のモチベーションを保つプロパガンダとして用いられた側面もあります。 そうした専業主婦の存在は、ストレスの多い都市労働を辞められなくさせる重りのような機能を持ち、都市に人口を集約することによるさまざまなメリットを高度経済成長期の日本にもたらした。そういう点で、「必要」だったとは思います。 この問題は多面的で難しいので、記事を書いた本人もほんとにわかってんのか?というのは実際気になります。
October 10, 2018
(質問1) これは直前の文が答えです。東大は日本で最も優秀な大学と言っていい難関大学で、東大に在学する女性は他大学に比べて圧倒的に人数が少ないのです。その少ない人数が数多くのサークルにバラけてしまうことで東大女子同士でのコミュニケーションが少なくなる。つまり横のつながりが広がりにくくなるということです。 (質問2) これはいろいろな要因が考えられますがその一つに「働き方」が大きく関わっています。高度成長期という事で一人一人が働く時間が大幅に増え、必然的に残業がとても多くなりました。またその中で「転勤」というケースも多く発生した為、共働きだと家庭が上手くいかないということが多く、男は仕事、女は家庭をという風潮が広まったのだと思います。 しかし成長期およびバブル期が終わった時期〜現在では働く時間も減りました。必然的に給与も減り専業主婦という形では経済的(金銭)な面で厳しくなり専業主婦ではなく「共働き」をせざるを得ない状況が一般的になっています。
October 10, 2018
...
October 12, 2018
shou
Language Skills
Chinese (Mandarin), English, German, Japanese, Korean
Learning Language
Chinese (Mandarin), English, Japanese