Community Web Version Now Available
suzi
不自然な日本語があったら教えてください:) 1.1970年代以降のニューレフト運動では「生活」「生活者」に対する関心が高まった。特に第4章で紹介されている様々な団体の活動は、「生活」「生活者」が付与する歴史的・社会的な意味がよく説明されている。すなわち1970年代に使われた「生活」「生活者」は当時の社会運動を象徴する談論でもあるだろう。それでは、現在日本社会で使われる「生活」「生活者」の意味はなんだろうか。そして、いかに日本社会へ浸透していったのか。 2.1970年代以降、ニューレフト運動のアクティヴィストたちはアジア諸国に目を向けることになった。国際協力プロジェクトのためには資金問題/支援に関する様々な問題が絡んでいて、政府/企業との協力も必要であると考える。協力のためには持続的な討論とお互いに納得させることも重要であるが、国家理念または企業の政策との間に衝突が起きる場合もあるだろう。それでは、社会運動と国際協力はいかに妥協点を見いだすことができるのだろうか。
Oct 9, 2018 1:52 PM
1
1
Answers · 1
アクティヴィスト→運動家、活動家 の方が良いかもしれません!
October 10, 2018
suzi
Language Skills
English, French, Japanese, Korean
Learning Language
English, French