[Deactivated user]
言葉の使い方「3」 直していただけませんか?^^ つり合い 1. ナナちゃんの靴の色とバッグの色は釣り合っていませんね。 2. 僕の性格が彼女と釣り合っていないのでよく喧嘩する。 3. 彼女の収入と支出は釣り合っていないらしい。 むしろ 1. 村に住んでいるより、むしろ大阪に引き越す。 2. 彼女は可愛いよりも、むしろ冷たいだ。 いわば 1. 田中さんは私の家族にとって、いわばいい友達だった。 2. 私のクラスメイトひなたさんはとても積極的な人だから、私にとって、彼女はいわば太陽のような人だ。
Jun 30, 2019 1:39 PM
Answers · 2
つり合い 1. ナナちゃんの靴の色とバッグの色は釣り合っていませんね。 OK. 2. 僕の性格が彼女と釣り合っていないのでよく喧嘩する。 ※男女の事を語る時は例えば (僕の魅力と彼女の魅力が釣り合っていないので、いつも僕が折れる。) などといいます。この場合、彼女の魅力が高くて、男性が遠慮してしまうという意味です。 「釣り合う」は基本的にレベルが合うことだと思いますが、性格については「性格が合う or 合わない」と言います。 3. 彼女の収入と支出は釣り合っていないらしい。 ※普通は(彼女の収入と支出は合っていないらしい。) と言います。でもOKだと思います。因みに「収入と支出」の事を「収支」とも言います。 むしろ 1. 村に住んでいるより、むしろ大阪に引き越す。 (村に住んでいるよりも、むしろ大阪のような都会に引っ越したい。)or (村に住むのなら、むしろ大阪のような都会に引っ越す。) ※「村」に対して「都会」という同じようなグループの単語を使うと良いでしょう。 2. 彼女は可愛いよりも、むしろ冷たいだ。 (彼女は可愛いというよりも、むしろ綺麗だ。)or (彼女は静かというよりも、むしろ冷たい。) ※似た言葉の比較に「むしろ」は使われると思います。 いわば 1. 田中さんは私の家族にとって、いわばいい友達だった。 (田中さんは私にとって、いわば家族だった。) ※他のものに置き換える表現なので、実際とは違うことや、本質からずれた事を言う時に使うと思います。 例(田中さんは私にとって、会社の同僚というよりも、いわば友達だった。) 2. 私のクラスメイトひなたさんはとても積極的な人だから、私にとって、彼女はいわば太陽のような人だ。 OK ※「いわば」と「ような」が、意味は違いますが少し似た種類の単語なので「彼女はいわば太陽です」の方がすっきりしてる気がします。
June 30, 2019
Still haven’t found your answers?
Write down your questions and let the native speakers help you!