Community Web Version Now Available
dey
一つの文章についての疑問 「私たち、いや私に許されていたのは、思うことそれ自体が苦痛である、その苦痛を甘受すること、それによって一層過激になる執着に虜われることだけだった。」 高橋和巳 『我が心が石にあらず』から その中の「思うことそれ自体が苦痛である」という文節の意味と文法的の用法は、両方とも理解できないので、どうか教えていただきませんでしょうか。
Jul 13, 2019 4:30 PM
6
0
Answers · 6
これはものすごく英語臭い日本語です。 英訳した方が文章構造が分かりやすくなると思います。 こんなかんじでどうでしょうか? "The only thing that we, or I, was allowed to do was to accept that pain - thinking about which was by itself a pain - and to get caught by obsession which became more fiercely (by accepting the pain). 「思うことそれ自体が苦痛である、その苦痛」はおそらく、 「その苦痛について思うことそれ自体が苦痛である、その苦痛」という意味で、再帰的(recursive)な言い方です。
July 15, 2019
(moved to the answer field)
July 15, 2019
「(何かを)思うことは、苦痛です。」という意味です。 「思うこと」=「それ自体」 参考になれば幸いです。 もし会話の練習をしたい時は、私のプロフィールをチェックしてみて下さい。 italkiのチューターをしています。
July 15, 2019
dey
Language Skills
Chinese (Mandarin), English, Japanese, Russian
Learning Language
English, Japanese, Russian