Jessica
Professional Teacher
「教えて」と「教えてくれる」の使い分け こんばんは。 「教えて」と「教えてくれる」の使い分け、教えてくれませんか。 私はもう「教えてあげる」を言わないを知っています。 でも、例えば、 「どうの道を行ったほうがいいを教えてありがとうございます。」と 「どうの道を行ったほうがいいを教えてくれるありがとうございます。」 これらの2つの文は、違うところありますか。
Oct 10, 2019 2:14 PM
Answers · 1
>「どうの道を行ったほうがいいを教えてありがとうございます。」 「どの道を行ったほうがいいかを教えてありがとうございます。」 没有意思. この文章は「事実上」、意味がありません。 "I taught you which way you should choose and thank you very much" と言っているからです。 ------------------------------ >「どうの道を行ったほうがいいを教えてくれるありがとうございます。」 「どの道を行くのが良いか教えてくれて/教えていただき、ありがとうございます」 It means "You taught me which way I should choose and thank you very much" 你让我知道去什么路. 非常感谢 你给我告訴我要走的路. 非常感谢 (すみません、中国語は間違っている/自然でない可能性が高いです) 日本語は「視点」が重要な言語です。 「どの道を行くのが良いか教えてくれて/教えていただき、ありがとうございます」 この文は「私」が視点です。私から見た世界を描きます。 「どの道を行くのが良いか教えた」のは誰? それは「話しかけている対象の人(対方)」です。「くれた(you gave me)」「いただき(I received it)」は何? これは意味合いとしては「給我(for me)」です。 「教えた」のは你です。 でも、その教えを受け取った(shou1dao4)は、我です。 だから「私は教えてもらった」(你给我教)という構造になります。 「私は教えた」の意味は、(I taught 我教)という構造です。 (※ 回答内の中国語は話の構造を示すためのもので、中国語自体は自然でありませんが、ご容赦ください)
October 10, 2019
Still haven’t found your answers?
Write down your questions and let the native speakers help you!
Jessica
Language Skills
Chinese (Mandarin), Chinese (Taiwanese), English, Japanese, Korean
Learning Language
English, Japanese, Korean