Xiaolu
菜の花 昨年のこの頃、家の前の畑に菜の花がたくさん咲いていた。花はいい香りがして、黄色と緑が畑から溢れた 。風が吹いたとき、花は優しく揺れて、その香りが波のように徐々に広がった。小さいな鳥たちも飛んできた。彼らのにぎやかな声が窓から入ってきた。まだ寒かったが、春が来たような感じがした。気持ちよかったわ。 その畑に菜の花を植えたのは近所のおばあさんだった。彼女が大根、トマト、豆、芋、なすなどの野菜を育ていた。 おばあさんは80歳代だったが、元気そうだ 。朝早くから草をとったり、土を掘ったり、棚を作ったり、いつも忙しだった。時々彼女が誰かと話すのを二階にも聞こえた。 ある日おばあさんにトマトをもらった。 「お姉さん、トマトを食べる? 」 「はい、食べます」 「これあげる!」 三つのトマトをいただいた。 「花が好き?」 「はい、好きです」 「あそこに菊花があるよ」。おばあさんは畑を指して言った。 まだ暑い夏だった。菊花が見えなかった。 午後一緒に雑草を抜いた。畑仕事はほんとに大変な作業だと気づいた 。でも彼女はほぼ毎日働き続けていた。すごいなぁ 。 天気が涼しくなったとき、菊花が咲き始めた。 冬が来た。おばあさんが足が痛いと言った。 昨年の1月、おばあさんの姿を一度も見なかった。 2月になって、畑に菜の花が咲き始めた。すごくきれいだった。 天気がだんだん暖かくなって、草がどんどん広がった。 夏のころ 、畑に草が高く伸びていた 。その前の夏と違う光景だった。 その後、誰が草刈りをした。おばあさんがこれから来るだろうと思った。でも彼女は来なかった。 ある日、近所の人におばあさんがどこかの老人ホームへ行ったことを教えてもらった。 冬がまた来た。昨年菜の花が咲いた畑に草が生えていた。 いつかおばあさんに会ったら、「お久しぶりです」を言いたい。
Feb 25, 2021 4:32 AM
Corrections · 8
Very impressed! If you could take away the last 「わ 」out of this sentence.「 気持ちよかったわ。」I felt like reading a professional writing. You blew my mind!
Feb 25, 2021 3:46 PM
菜の花 昨年のこの頃、家の前の畑に菜の花がたくさん咲いていた。花はいい香りがして、黄色と緑が畑から溢れているようだった。風が吹くと、花は優しく揺れて、その香りが波のように徐々に広がった。小さな鳥たちも飛んできた。彼らのにぎやかな声が窓を通して聞こえてきた。外はまだ寒かったが、春が来たような感じがした。気持ちよかったわ。 その畑に菜の花を植えたのは近所のおばあさんだった。彼女は大根、トマト、豆、芋、なすなどの野菜を育てていた。 おばあさんは80歳だったが、元気そうだった。朝早くから草をとったり、土を掘ったり、棚を作ったり、いつも忙しそうだった。時々彼女が誰かと話す声も聞こえた。 ある日おばあさんにトマトをもらった。 「お姉さん、トマトを食べる? 」 「はい、食べます」 「これあげる!」 おばあさんは私に三つのトマトをくれた。「花が好き?」 「はい、好きです」 「あそこに菊花があるよ」。おばあさんは畑を指して言った。 まだ暑い夏だった。菊花は見えなかった。 午後一緒に雑草を抜いた。畑仕事はほんとに大変な作業だとわかった。 しかし、彼女は毎日働いていた。すごいなぁ 。 少し涼しくなったら、菊花が咲き始めた。 冬が来た。おばあさんは足が痛いと言っていた。 昨年の1月、おばあさんの姿を一度も見なかった。 2月になって、畑に菜の花が咲き始めた。すごくきれいだった。 天気がだんだん暖かくなって、草花がどんどん広がっていった。 夏のころ 、畑に草が高く伸びていた 。その前の夏と違う光景だった。 その後、誰かが草刈りをした。わたしはおばあさんがこれから来るだろうと思った。でも彼女は来なかった。 ある日、近所の人におばあさんがどこかの老人ホームへ行ったことを教えてもらった。 冬がまた来た。昨年菜の花が咲いた畑に草が生えていた。 いつかおばあさんに会ったら、「お久しぶりです」と言いたい。
Feb 25, 2021 7:00 AM
菜の花 昨年のこの頃、家の前の畑に菜の花がたくさん咲いていた。花はいい香りがして、黄色と緑が畑から溢れた 。風が吹いたとき、花は優しく揺れて、その香りが波のように徐々に広がった。小さいな鳥たちも飛んできた。彼らのにぎやかな声が窓から入ってきた。まだ寒かったが、春が来たような感じがした。気持ちよかったわ。 その畑に菜の花を植えたのは近所のおばあさんだった。彼女が大根、トマト、豆、芋、なすなどの野菜を育ていた。 おばあさんは80歳代だったが、元気そうだ 。朝早くから草をとったり、土を掘ったり、棚を作ったり、いつも忙しだった。時々彼女が誰かと話すのを二階にも聞こえた。 ある日おばあさんにトマトをもらった。 「お姉さん、トマトを食べる? 」 「はい、食べます」 「これあげる!」 三つのトマトをいただいた。 「花が好き?」 「はい、好きです」 「あそこに菊花があるよ」。おばあさんは畑を指して言った。 まだ暑い夏だった。菊花が見えなかった。 午後一緒に雑草を抜いた。畑仕事はほんとに大変な作業だと気づいた 。でも彼女はほぼ毎日働き続けていた。すごいなぁ 。 天気が涼しくなったとき、菊花が咲き始めた。 冬が来た。おばあさんが足が痛いと言った。 昨年の1月、おばあさんの姿を一度も見なかった。 2月になって、畑に菜の花が咲き始めた。すごくきれいだった。 天気がだんだん暖かくなって、草がどんどん広がった。 夏のころ 、畑に草が高く伸びていた 。その前の夏と違う光景だった。 その後、誰が草刈りをした。おばあさんがこれから来るだろうと思った。でも彼女は来なかった。 ある日、近所の人におばあさんがどこかの老人ホームへ行ったことを教えてもらった。 冬がまた来た。昨年菜の花が咲いた畑に草が生えていた。 いつかおばあさんに会ったら、「お久しぶりです」を言いたい。
「た。」is not polite but still formal style. 「わ。」is casual ending. (most case for female/women). You have to maintain consistent style through out one piece of work.
Feb 26, 2021 4:42 PM
Want to progress faster?
Join this learning community and try out free exercises!
Xiaolu
Language Skills
Chinese (Mandarin), Japanese
Learning Language
Japanese