Dave Corey
「ビッグ・リボウスキ」がアメリカの文化を正直で映し出したと思います。その映画のキャレクター達は夫々アメリカの心配事で苦しんでいます。未処理の怒りや暴挙やトラウマがキャレクターにいます。アメリカもそれの歴史や心配事を聞き捨てています。
Jan 4, 2022 1:31 PM
Corrections · 3
「ビッグ・リボウスキ」がアメリカの文化を正確に映し出したと思います。その映画のキャラクター達は日々アメリカの心配事で苦しんでいます。未処理の怒りや暴挙やトラウマを持っているキャラクターがいます。アメリカもその歴史や心配事を聞き捨てています。
Jan 5, 2022 4:51 PM
「ビッグ・リボウスキ」という映画がアメリカの文化をありのまま映し出していると思います。その映画のキャラクター(登場人物)は、それぞれアメリカの心配事で苦しんでいます。未処理の怒りや暴挙やトラウマをキャラクター(登場人物)は抱えていますが、アメリカもその歴史や心配事を聞き流しています。
面白そうな映画ですね😃 アメリカの映画やドラマが好きなので、機会があれば観てみたいです。
Jan 4, 2022 2:56 PM
「ビッグ・リボウスキ」がアメリカの文化を正直に映し出していると思います。その映画のキャラクター達はそれぞれアメリカの心配事で苦しんでいます。キャラクターは行き場のない怒りや暴挙、トラウマを抱えています。アメリカもそれの歴史や心配事を放棄しています。
もしかしたらニュアンスの違うところがあるかもしれません。「キャラクター」は「登場人物」とも書けそうですね。
Jan 4, 2022 2:46 PM
Want to progress faster?
Join this learning community and try out free exercises!