АлександрПуговкин
USSRは割れた後で、広告を見なかった国の画面に広告が現れます。広告を作る経験がないので、広告は短い映画みたいでした。そんな広告は人を寄せました。例えば銀行「インペリアル」は消えても、広告で有名なりました。その広告に歴史から面白い事実を見せました。広告は自で面白いはずだと思います。
Sep 24, 2021 9:24 AM
Corrections · 3
USSRが崩壊した後で、広告を見なかった国の画面に広告が現れました。広告を作った経験がないので、広告は短い映画みたいでした。そんな広告は人を引き寄せました。例えば銀行「インペリアル」は消えても、広告で有名なりました。その広告で会社の歴史の中から面白い事実を見ることが出来ました。広告はそれ自体で面白いはずだと思います。
とても良く書けています。 ソビエト連邦の分割を日本語で表現する場合は「崩壊」が一般的です。
September 24, 2021
Want to progress faster?
Join this learning community and try out free exercises!