Rafael
「思わざるを得ない」の文法 この文を読みました:「文句を言うことで、言った人自身が損をしてしまうと思わざるを得なくなっているからです。」 「思わざる」は動詞みたいですが、「を」が付いたから名詞みたいもですね。どっちですか。それとも、どっちでもありませんか。 そして、「得る」は普通「手に入れる」ような意味などがありますが、この場合では意味をちゃんと捕まえることができません。 ご迷惑をかけて、どうもすみません。
Sep 19, 2018 12:02 AM
Answers · 13
現代語に無理に変換すると、 「思わざるを得ない」 = 「思わないことを得ない」 = 「思わないことができない」 = (you cannot do "not thinking") = (you can do nothing but think) = 「思うしかない」 となります。 ※ 「思わざる」は連体形なので名詞または名詞相当句(名詞の役割をする言葉)となります。
September 19, 2018
この場合、「思わざるを得ない」は「思わ」「ざる」「を」「得」「ない」の5つに分解することができます。 「思わ」は「思う」の変形であり動詞です。 「ざる」は打ち消しの助動詞の「ず」の連体形で、名詞です。また、この「ざる」と言う言葉を古語、つまり昔の言葉ですので、この言葉が使われる場面は、かなり限定されます。 「を」は、おっしゃる通り、目的格を与える格助詞です。 「得」は動詞の「得る」の未然形。 「ない」は打ち消しの助動詞となります。 長くなりましたが、まとめますと、 (1)「思わざる」は名詞です。 (2)「得ない」は「思わざる」を「得ることができない」と言う動詞です。 「思わざる」と言う言葉は古い言葉なので、現代の日本語に当てはめるなら、「思うこと」という意味になります。なので、「思わざるを得ない」は「そういう風に思うことしか出来ない」という意味になります。 長い解説となり申し訳ありません。もしわからないことがあれば、気兼ねなく聞いてみてください。
September 19, 2018
~ざるを得ない means there isn't any way except ~ good luck!
September 19, 2018
Still haven’t found your answers?
Write down your questions and let the native speakers help you!