Marina
百人一首について質問 私は小倉百人一首に興味があります。 持統天皇について質問があります。 「衣ほすてふ」の読み方は「ころもほすちょう」ですか? どうしてそんな読み方になったんですか?
Jul 15, 2019 11:51 AM
Answers · 3
「衣ほすてふ」の読み方は「ころもほすちょう」です。 百人一首は、平安時代に書かれた歌です。平安時代は、今から千年くらい前なので、この千年間で日本語の発音は少し変わりました。 ただ、仮名遣い(:ひらがなのこと。古い時代のひらがなは、「歴史的仮名遣い」ともいいます)だけは変わらずに残ったので、表記と発音が違う、ということになったようです。 昔の表記の発音のルールは、 ①ハ行(ha)はワ行になる てふ(tehu)→てう(te(w)u) ②連母音(eu)は長音(yo-)になる てう(te(w)u)→ちょー(tyo-) というのがあるので、今は「てふ」を「ちょう」と読むようになったそうです。
July 15, 2019
「衣ほすてふ」の読み方は「ころもほすちょう」です。 百人一首は、平安時代に書かれた歌です。平安時代は、今から千年くらい前なので、この千年間で日本語の発音は少し変わりました。 ただ、仮名遣い(:ひらがなのこと。古い時代のひらがなは、「歴史的仮名遣い」ともいいます)だけは変わらずに残ったので、表記と発音が違う、ということになったようです。 昔の表記の発音のルールは、 ①ハ行(ha)はワ行になる てふ(tehu)→てう(te(w)u) ②連母音(eu)は長音(yo-)になる てう(te(w)u)→ちょー(tyo-) というのがあるので、今は「てふ」を「ちょう」と読むようになったそうです。
July 15, 2019
Still haven’t found your answers?
Write down your questions and let the native speakers help you!