3054 are participating
#JapaneseLeague
Welcome to the Japanese Language League! Meet other learners, get advice and motivation, and be part of the Japanese learning community.
王様ランキングを選んだ時を記憶します。最初は、あるサイトがお勧めしてくれて、ユーチューブで予告をみました。アニメーションが可愛いですし、話も良さそうですし、このアニメを観ようなと思うきっかけになりました。しかし、特に、話が大変面白くて、このアニメを観ることにしました。 このアニメは可愛いアニメーションだけではなく、私が言った通りに、話が非常に面白良さそうで、非常に深い意味があると思いました。口も耳も利けなくて、自分の国民に馬鹿にされたり、気持ちを分からなかったりされるボッジという王子の人生が、かげという影のものに出会って、変わりました。 かげは、影一族という族に所属しているようですが、暗殺として生業をしているもののようです。だが、かげというものは、独りぼっちで、生き残りをしなければなりませんので、ボッジという王子に出会った時、必死に生き残っている様なかげにとっては、お金を得る隙でした。しかし、口も耳も利けなかったり、金もなかったりして、代わりに、高い価値のあるボッジの服装を求めます。この行為でかげを助けると思っているボッジは、そして、簡単にお金を得る方法を見つけたかげは、同じところで会おうと決め合いました。会えば会うほど、かげが、耳も口も利けない王子の人生について感心してしまい、ボッジの城に、すなわち、自宅に帰る内に、ついてきました。辛い人生を送っているボッジというきっかけで、かげがボッジの味方になりたかったんすが、それから、二人ともの人生は急速に変わってきました。 このアニメでは、気に入ったのは、ボッジを馬鹿にされても、彼は自分の夢を信じて強くしようとしていました。私も、そういう本質を持っていると思います。私を常に馬鹿にしてきましたが、ボッジと違って、仲間など人がいません。それにも関わらずに、まだ信じています。いつか立派な人生を過ごすと分かっていますから。なので、各話を観るたびに、涙が流れてしまいました。 王様ランキングを観た前の気持ちは、観た後の気持ちの通りです。要するに、このアニメは思った通りで、気持ちが変わりませんでした。凄まじいアニメだと思います。しかし、観た後、正に私を感動して、いきなりモチベーションが押し寄せてきて、嬉しかったです。 私は、このアニメから学んだことが多いです。日本語だけではなく、自分を常に信じた方が良いという伝えが与えてくれました。どんな困難でも、無理という言葉が全く存在していません。苦しみが自分を強くすることが出来ますが、それとも、悪になってしまうということを学びました。このアニメを一生に記憶していきます。心に刻んでくれましたから。 他に、味方の大切さも学べました。
Sep 24, 2022 9:24 AM
0
0
#34 Short story / こうもりの ともだち?《Who is the bat's friend?》/ Aesop's Fables // N5 Level / Japanese listening Today’s episode is “こうもり の ともだち?(kōmori no tomodachi?)”《Who is the bat's friend?》. This is from Aesop's Fables. This episode is JLPT-N5 level. I created a quiz on this episode. After listening, please take the quiz! Please use this audio for listening and shadowing practices. ☆Words☆ こうもり(kōmori):bat 森(もり / mori):forest 鳥(とり / tori):birds 動物(どうぶつ / dōbutsu):animals けんかをする(kenka o suru):get in a fight 言う(iu):say 空(そら / sora):sky 飛ぶ(とぶ / tobu):fly 牙(きば / kiba):fang, tusk 爪(つめ / tsume):nail 強い(つよい / tsuyoi):strong 弱い(よわい / yowai):weak 王様(おうさま / ōsama):king 翼(つばさ / tsubasa):wing 暗い(くらい / kurai):dark 洞窟(どうくつ / dōkutsu):cave ☆Grammar☆ ・~ことができます(~koto ga dekimasu):can ~ ・~たら(~tara):if ~ ☆Script for this episode The scripts (URL) are listed in the overview section of the channel. ☆Quiz for this episode https://www.italki.com/quiz/set/7550?utm_source=copylink_share&utm_medium=share_content&utm_campaign=share_quiz
#34 Short story / こうもりの ともだち?《Who is the bat's friend?》/ Aesop's Fables // N5 Level / Japanese listening
Sep 20, 2022 11:15 AM
0
1
今回は、私が観終えたアニメについて感想を話したいと思います。 このアニメは「男子高校生の日常」というアニメです。 実は、私は、このアニメを選んだきっかけは特別ではありません。 私はただ日常生活に関するアニメをみたくて、あるウェブサイトがこのアニメを勧めで、観てみようかと思って選びました。 「男子高校生の日常」という作品はお笑いのアニメです。すなわち、コメディというのである。 このアニメの内容を説明することが少し難しいですが、主な展開はありませんし、ネタを中心にしているアニメで、コントのばかりの内容のです。 ですが、ヨシタケ、ヒデノリ、タダクニという男子高校生の日常を中心にしているアニメです。 そこで、ヨシタケ、ヒデノリ、タダクニは一緒に貴方が予想とは愚かに過ごすのを差し出すアニメのです。以上の三人を中心にしているとは言え、他の男子高校生の日常も見せることがあります。 私が気に入ったコントは、「男子高校生と文学少女」というコントです。 このコントでヒデノリと、ある文学少女を主に中心にしているコントなんですが、私にとっては、おかしいのは彼女のお名前はありませんから。「文学少女」という名乗る女の子です。 気に入った理由は、そのコントで、ヒデノリがある本を読んで、彼女は初めてかれに出会ってしまってから、ヒデノリに気があると何となくすぐに顔赤になって、ヒデノリが自分に気がある少女がいてもせっかくだなと思ったきっかけで、お互いによい印象を与えるために、文学の言葉を言おうとしていますが、かえってにバカなこと言ってしまいますから。 私はその体験したことはなても、大変笑いました。 私は、このアニメを最初に観た時に、がっかりしましたが、コメディというアニメや、コントのアニメだと分かりませんでしたし、最初はある部屋ばかりでコントが行わっていましたが、2話では、このアニメを観やめようと思いました。ところが、なんとなく観続け、好きになってしまいました。観終えた時は、非常に悲しかったです。愚かなアニメなのに、なんか好きになって、まさかそんなにアニメで笑うことが出来るとは思いませんでした。 私は、そういうアニメを更に観たいと思いますが、一見でアニメの作品を判断しない方が良いと勉強になりました。なぜなら、やめれば、そんなに笑えなかったですし。 まとめ:「男子高校生の日常」というアニメは、非常に面白いですし、opの曲のテーマも非常にハマってますし、大変おすすめです!
Sep 18, 2022 5:00 PM
2
1
Show more